みんなの相続Q&A - 司法書士の役割について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¸æ³•æ›¸å£«ã®å½¹å‰²ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割協議 後妻 手続き

相談窓口

司法書士の役割について

昨年の秋に父が亡くなりました。
2年半前に父と突然入籍した方がおりまして、
その方が司法書士に依頼し、私に色々書類を
送りつけてきておりました。

しかし、相手方と直接電話で遺産の事で話をして
一応お互い妥協点を見つけ解決の道筋が出来たと
思っていましたが、数日後、相手方から「白紙にする」
とのハガキが届きました。
そして、これからは「司法書士の方に全て任せるので、
司法書士の方と話をして下さい。」とのこと。
司法書士の方に何か言われたのだと思います。
私は、この相手方の司法書士の方と交渉をして
ゆかなければならないのでしょうか?

司法書士の方は、代理人になる事や他の相続人と
交渉する事は法的に出来ないと聞いた事があるの
ですが・・・。
司法書士の方が、これらの事を出来る立場なのか
どうかを教えて下さい。
大変困惑しております。

ご回答を宜しくお願い致します。

質問者にゃんママ さん 質問日2012年11月22日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年11月22日

司法書士が出来る業務は、司法書士法3条に定められており、それ以外は、代理人になることは、弁護士法で禁止されております。
司法書士は、遺産分割の協議は出来ないのは、その通りです。
相手に、その旨を伝えて、直接、交渉するよう求めるか、それを拒否するようでしたら、交渉不能ですので、調停の申立てをしたらいいでしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年11月27日

おっしゃるとおり、司法書士には遺産分割協議等に関し代理になることは出来ません(業務資格がない)。あまり変なことを言われたら、司法書士に言ってみるのも一つの方法です。但し、業務ではなく友人として無料でやっていると言うかもしれません。その時はその後妻さんに支払いの有無を確認してみると良いでしょう。

弁護士の回答

弁護士法人 ベリーベスト法律事務所(東京本店)
専門家弁護士法人 ベリーベスト法律事務所(東京本店)(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

研修を受け、法務大臣から認定を受けた司法書士には、一定の民事事件についての代理権が認められていますが、遺産分割などの家事事件については、代理権は認められていません。

したがって、司法書士の方が代理人となり、遺産分割の交渉業務を行うことはできません。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口