みんなの相続Q&A - 土地・家屋の値段

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åœŸåœ°ãƒ»å®¶å±‹ã®å€¤æ®µ

キーワード

相続 遺産分割 不動産の相続 不動産鑑定評価 遺産分割協議

相談窓口

土地・家屋の値段

土地の相続について遺産分割協議をこれから行いたいのですが、『固定資産税の評価額』というのは固定資産税納税通知書に記載している今年度評価額のことでいいのでしょうか?

そうでしたらこの記載してある土地と家屋に0.7を割り戻したものを基本に分割したいと思うのですが、不動産鑑定士による評価と大きくかけ離れることも多々あるのでしょうか?

質問者マコト さん 質問日2012年11月19日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年11月21日

固定資産税の評価額は、固定資産税を割り出す為の基準であり、時価と大きく異なる場合・大体同じ場合とあります。時価相場(土地)は路線価が最も近い(毎年更新される)ものです。
ところで土地の相続について、共同相続人の1人が相続して他の相続人に持分に応じた金額(代償金)を払うという遺産分割協議書を作るということですか?相続税のかかるほどのものであれば税務署が認める金額(路線価)なら良いはずですが、税務署にはこれより安い基準があるようです。税務署に聞けば教えてくれる筈です。申告しないで良いなら当事者間で適当に(常識の範囲内で)決めて構わないと思います。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

他の相続財産との絡みもありますが、当事者間で評価に異議がなければいいことになります。基準としては固定資産税評価額、その何割かプラス(1.2倍とか1.5倍とか・・・)、路線価等が想定されます。時価を考える場合、近くの不動産の状況が参考になります。鑑定評価と異なる可能性はかなりあります。相続税は路線価基準になるので、それと大きく違う基準にすると税務申告の関係で支障が生る可能性も出てくるかと思います。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 固定資産評価税額については、その理解で問題ありません。
 不動産鑑定士の出す価格については、かなり幅があります。不動産の評価方法については様々な判断要素があり、必ずしも一つの額に決まるものではありません。遺産分割の前提ということですので、皆さまがご納得されればその額を用いることに問題はありません。

税理士の回答

アルテスタ税理士法人
専門家アルテスタ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

固定資産税の評価額については、それで問題ありません。
家屋の分割については、固定資産税の評価額を基準にしても構いませんが、土地については、路線価を基準に分割されてみてはいかがでしょうか? 固定資産税評価額を利用するよりは、よりフェアに算出できるように思います。

もし予算が許すようであれば、不動産鑑定士に御依頼頂いた方が良いです。実際の売買金額を元に算出しますので、上記評価額と大きくかけ離れることもあります。

税務申告の場合には、別途留意事項が生じますので、お気軽にご相談ください。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口