みんなの相続Q&A - 借金の相続と自己破産について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å€Ÿé‡‘の相続と自己破産について

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 相続放棄 限定承認 負債・借金 争続・トラブル

相談窓口

借金の相続と自己破産について

父が数百万の借金を残して亡くなりました。この借金を何とかしなくてはいけなくなり、相続放棄や限定承認などの方法も考えたのですが、相続放棄では親類関係や住居の問題などで手続きが煩雑になったり、限定承認では時間や費用がかかったりするようなので、一人にすべての借金を相続させた上で自己破産するという事が一番手間も費用もかからないのかなと考えています。

自己破産する人は特に借金も資産もない状態で、自己破産する事自体はそれほど問題はないのですが、こういうやり方で借金の相続直後に負債を抱えて自己破産申請した場合に、きちんと自己破産出来て借金も免責になるという事が可能なのでしょうか?

質問者アルバ さん 質問日2012年11月16日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年11月16日

思い違いをしているようですが,手間も費用も係らないのは自己破産ではなく,相続放棄です。
その方が,父親の連帯保証人等で,相続に関係なく,借金を負う立場にあったというような事情があれば,相続放棄をせずに,自己破産のみをするという選択もありでしょう。
相続放棄が可能なのに相続をした結果,支払不能になったという場合も,自己破産は認められます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年11月21日

相続人の1人が全部借金だけを相続するということはおかしい、債権者から異議が出るでしょう。債権者は自己の債権を債務者(相続人)から1人に遺産分割するということは認めないでしょう。債権者にとっては誰が債務者になるかは重要な問題です。法的には被相続人死亡時に各相続人は法定相続分に応じた被相続人の負債を引き継いでいます。
それ故、1人に遺産分割してその者が破産申立をしたときは裁判所で問題とされるでしょう。

弁護士の回答

イージス法律事務所
専門家イージス法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

破産をする場合、少なくとも申立費用は必要ですし、免責を受けるまでにある程度の時間もかかります。

相続放棄の手続きよりも破産のほうが手続きは煩雑だと思われます。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

自己破産をすることは可能です。
 自己破産をすれば,お父様の借金だけでなく,御自身に借金がある場合にはその借金もなくすことができるというメリットがあります。しかし,逆に費用や時間,破産することによって一定期間ブラックリスストに乗ってしまう負担等を考えると,相続放棄の方が有利な点も多くあります。
 そこら辺を踏まえてもう一度検討されてみるのがよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続において借金は、各相続人が法定相続分に応じて相続することになります。これとことなる定めをすることはできますが、それはあくまでも内部的な負担の話です。貸し主との間では、それぞれが借金を負うことになるので一人が自己破産しても、残りの相続人の借金が免除されることはありません。また、そのような遺産分割協議は貸し主を害するものであるとして、取消の請求をされるおそれもあります。結論としては、その様な分割はせず、相続放棄をされることをお勧めします。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口