みんなの相続Q&A - 山林と預金の放棄

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å±±æž—と預金の放棄

キーワード

相続 相続税対策 遺産分割 相続税 基礎控除 相続の対策と準備 不動産の相続 手続き 贈与・生前贈与 銀行預金

相談窓口

山林と預金の放棄

父が数ヶ月前に他界し評価額1億を超える山林が遺されたので、
母がそれをすべて相続し、10年以内には到来するであろう次の母からの相続の際には、
母の預金、数千万もろとも放棄する覚悟で現在父の遺産分割手続きを進めています。
こつこつと貯めた母の預金を相続することができないのは何ともやるせないことです。
しかし、その預金を母の生前に子二人が少しでも処分(贈与を受ける)すると、相続放棄ができなくなり、
次の相続での山林に対する多額の相続税負担に耐えられません。
山林は現金化できる見込みはほとんどありません。
しかも近々、法改正で基礎控除が現行の60%程度に下げられると聞きますのでなおさら辛い気持ちでいます。

次の母からの相続の際に放棄が認められる範囲で、
今のうちに母の預金資産を少しでも子二人に渡す方法はないものでしょうか?

質問者石見 さん 質問日2012年11月12日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年11月12日

今回の父親についての相続で、母親が山林を取得する代償として、相当額の代償金を受け取り、母親の資産を減らしたらいかがでしょうか。
また、母親から生前、いくらお金を受け取っても、相続放棄は出来ます。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

山林の評価に問題があるのではないでしょうか。現金化できないのに億の評価をしなければならないのか検討が必要でしょう。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お母さまから生前に贈与を受けても相続放棄はできますので、その点のご心配は不要かと思います。仮に相続することになったとしても、山林を使用する意思がないのであればそれを物納してしまうということをご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お母様から生前贈与を受けていても,相続放棄はできますので,御心配なさらなくても結構かと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

父の相続について、すべてを母が相続し、母は代償金として子供に支払う、という方法はありでしょう。その上で母の相続に際してはその時点で放棄するか、ということでしょう。山林の評価について再度確認する必要はあると思います。母の相続について、山林については現物納付をすることも検討できるかと思います。

弁護士の回答

イージス法律事務所
専門家イージス法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年11月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父様の遺産分割手続きにおいてお母様から代償金としてお二人が現金を受領することもできます。
また、相続や遺産分割手続とは関係なく、数千万円程度の現金であれば子供二人がさほど課税されることなく贈与を受けることもできます。

イージス法律事務所
弁護士 長 裕康(おさ ひろやす)

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口