みんなの相続Q&A - 貸金庫を開けたいのですが

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è²¸é‡‘庫を開けたいのですが

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 銀行預金 葬儀費用

相談窓口

貸金庫を開けたいのですが

小さな有限会社を一人でやっていた父の弟が亡くなりました。
父はすでに他界しており、叔父は生涯独身だったので相続人は私たち甥や姪です。
叔父の個人の銀行口座は凍結され、それには貸金庫も含まれています。
叔父は生前「大切なものは皆貸金庫に入れてある」と言っていたのですが、貸金庫を開けるために銀行から相続手続き依頼書の提出を求められています。
もし、相続手続き依頼書を提出し預金の払い戻しを受け、貸金庫を空けたら単純相続と言うことになるのでしょうか?
というのも、叔父の経営していた会社の決算書をみますと借入金があり債務超過状態です。、その借入金の保証をしているのではないか?とか、借用書でも出てきたらどうしようかと、色々な事が頭をよぎり事が進みません。
葬儀費用などは私がとりあえず立て替えていますが、預金残高とほぼ同額です。
貸金庫を開けて単純相続となり借金を背負うことになったらたまりません。
よろしくお願いします。

質問者ken さん 質問日2012年10月26日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年10月26日

貸金庫を開けるのは、遺産の調査程度の意味しかなく、遺産の処分とは言えません。心配する必要はありません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年10月31日

貸金庫を開けて調べたからといって、単純承認とはなりません。預金の払い戻しを受けると単純承認となるでしょう。貸金庫は、全相続人が同意(銀行の書類に署名押印)すれば開けられる筈です。
また、それに時間を要し3ヶ月では足らないときは、遺産調停の為、家庭裁判所に期間延長の申請をすることが出来ます(民法915条・1項)。また、限定承認(遺産の範囲内で負債を払う)という方法もあります(民法922、923条)。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

貸金庫の開扉に相続人全員の承諾を要するのは銀行の手続き上の問題で、実質上どう相続するかとは別の問題です。金庫を回避して財産を確認し、その上で放棄するとか、相続の協議をすると火、ということになります。なお、有限会社を経営ということなので、会社の資産負債個人の資産負債を峻別する必要がありそうです。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

貸金庫を開けること自体は相続財産の調査の一環であり「相続財産の処分」とはなりませんが、預金の払い戻しを受けることは「処分」にあたり単純承認として相続放棄ができなくなります。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 貸金庫を開けること自体は,相続財産の調査にあたりますので,相続放棄には影響はありません。しかし,預金の払い戻しを受ける行為は,財産の処分にあたる可能性がありますので,相続放棄できなくなるおそれがありますので,注意が必要です。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続財産を処分すると、相続放棄ができなくなるという規定はあります。しかし、貸金庫を開けただけでは財産の処分と評価されることはないと思います。そもそも、相続を承認するか放棄するかを判断するには遺産の内容を把握する必要があります。そのためには貸金庫の中を見なければなりません。それが「処分」だということになれば、遺産の内容を知らずに放棄しなければならないことになり、おかしなことになります。
 なお、亡くなられた方の貸金庫を開けるためには相続人となるもの全員の連名で手続をしなければ、銀行は受け付けてくれないのでお気を付け下さい。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

貸金庫に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口