みんなの相続Q&A - 身分を証明出来ない場合

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > èº«åˆ†ã‚’証明出来ない場合

キーワード

相続 遺産分割協議 相続放棄 手続き 遺産分割調停・審判

相談窓口

身分を証明出来ない場合

遺産の放棄についてお尋ねします。私の叔母(母の姉)が亡くなりました。旦那さんを早くに亡くし子供もいなく、私と従兄弟(叔母の弟の長男)が身元引受人になりました。施設にお世話になっている時も従兄弟と二人で顔出しをし、お葬式も二人が先頭に立ちすませました。叔母が亡くなり、数百万残っている遺産を、これからの叔母の供養のために残したく、相続関係者に遺産放棄の判を頂きにまわろうと書類も作成していただきました。ところが、相続人の中に数年間、居場所のわからない、既にどこかで亡くなっているだろう・・とおもった相手が、戸籍を取ったところ住所がわかり更に連絡したところ生存している事がわかりました。ですが、どのような生活をしているのかわからず、連絡は一切しないでくれ!と言われてしまい、かりに放棄をしても良い・・と言ってくれたとしても、印鑑証明をとるための免許証やら、滞納していると思われる健康保険料のため保健証もないかと思われます。確かに生存はしていましたが、放棄をする為の書類に実印を押すことが出来ない場合は、やはり残っているお金で永代供養やお坊さんへのお礼に・・と考えていた遺産は、相続する事は難しいのでしょうか?アドバイス、宜しくお願いいたします。

質問者ひまわり さん 質問日2008年7月26日

弁護士の回答

広尾総合法律事務所
専門家広尾総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続放棄のいうことですが、法律上「相続放棄」という場合、裁判所に対して相続放棄の手続を取らなければなりません。しかもこの手続は相続開始を知ったときから3か月以内に行わなければなりません。

実印を押してもらえないというようなお話の内容からすると、遺産分割協議書の中で、相続しないという書面にサインしていただけない場合かと思われますが、当事者間で話し合いがつかないとのことですので、遺産分割調停を申し立ててみてはいかがでしょうか?

案外、裁判所には出向いていただけるかもしれませんよ。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口