みんなの相続Q&A - 相続問題と費用について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šå•é¡Œã¨è²»ç”¨ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 相続財産 財産目録 銀行預金

相談窓口

相続問題と費用について

早速ですが、相続問題とそれにかかる費用について相談させていただきます。
昨年10月6日に私の母方の祖父(82)が亡くなりました。私の母も15年前にすでに他界しております。
8月中旬に私の母の妹(祖父母と家族で同居)から電話連絡があり、「祖父名義だった土地を祖母に移したいが書類に印鑑を押してもらえないか?」と言われました。
その際に祖父の預金はなかったのか聞いてみると、ないとのことでした。
ですが、後日更に聞いみると、実は450万円あるとの事。
その後、私たちに50万円ずつ渡すから、印鑑を押すようにいわれたが、どうも財産を隠しているように思えます。ちなみに私は次男で兄と妹がおります。

ー相続に関する質問ー
●これからおこりえそうな問題点

ー費用に関する質問ー
●財産(預金、保険、土地、など)の調査。→本人に時間がないため依頼したいが費用はどれくらいかかるものですか?
●調査した結果私達に1000万円相続できる権利があるが実際は500万円のみ相続した場合、どちらの金額に対して報酬が発生するのですか?
●財産調査から相続が完了するまで、どのくらいの費用をかんがえておけばよろしいでしょうか?

質問者関口 さん 質問日2012年10月22日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年10月23日

費用は、依頼者と弁護士との契約で決まることですから、Q&Aではなく、弁護士に個別に聞かれたらいかがでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年10月24日

相続問題に関して
これから起こりそうな問題としては、遺産分割調停→審判

費用に関して
(1)相続財産にどんなものがあるかは弁護士には判らないことです。相続関係者が調べないと判りません。預金口座(番号)が判れば過去の出入金を調べることが出来ます。不動産については登記などの調査。それらに要する費用は大した額にはなりません。多くて数万円くらいです。
(2)弁護士委任契約作成のときに、得た経済的利益、500万円を基準にパーセンテージ(10~15%くらい、但し人によって異なる)をあらかじめ決めておいた方が良い。
(3)これは、ケースバイケースですが、相続財産の価格の何パーセント、或いは自分が相続したものの何パーセントと前述したとおり契約書を交わしておくことです。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

起こりうる問題として通常考えられるのは、お母さんの妹さんとその他の相続人の間での争いでしょうか?争点は二つで、相続財産総額についてと相続分についてです。しかし、いずれも妹さん以外の相続人が文句を言わなければ、または妹さんがしっかりと財産を開示し、譲歩するならば争いにはなりません。長期化すると妹さんが死亡し、その相続人との交渉が必要になると言うリスクもあります。妹さんが認知症などにより交渉できなるなるリスクもあります。また、時間の経過により、経済状況が悪化する方が出てくるとさらに協議がまとまらなくなる可能性があります。

費用についてですが、各事務所でそれぞれ規定がありますので、他の事務所はわかりません。当事務所では、ご依頼内容により、また相続財産額により報酬が異なります。取得する書類の量、調査する金融機関の数、不動産の数・所在により費用も報酬も変わりますので、簡単にいくらとは言い難い面があります。一般的には、財産調査に必要な書類(戸籍等)の収集から財産調査までのご依頼であれば、状況により数万円~十数万円でしょうか?そのあとの相続手続きについても依頼を受けるとすると、十数万円~数十万円でしょうか?しかしこれは、まったく推測ですので、詳細は別途お問い合わせください。

******************************************
埼玉県行政書士会会員  服部隼和
℡ 049-248-0868
HP(相続)http://souzoku-madoguchi.jimdo.com/
  (設立)http://seturitu-kaigyou-sien.jimdo.com/
(許認可)http://kyoninka.jimdo.com/
******************************************

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1 これから起こりそうな問題点
 イ 関口さん達兄弟が代襲相続人として法定  相続分を主張され、その中に土地も含ま   れ、しかも持分でなく代償金を主張される  場合は土地の評価(実勢価格)が問題とな  ります。
 ロ 祖父と同居していたお母さんの妹さん   は、祖父の生前中面倒を看たとして、「特  別寄与分」を主張してくる可能性がありま  す。その場合は、特別寄与の有無の判断が  必要となります。
 ハ 関口さんたちは、妹さんが祖父から生前  中贈与を受けたものが分かっているいる場  合は妹さんが「特別受益」をしているとし  て主張できます。
 二 祖父の債務の有無の確認も必要です。な  お、祖父の直接的な債務ではありませんが  妹さんが葬儀を実質的に主宰した場合は葬  儀費用につき相続財産での清算を主張して  くる可能性があります。
2 費用について
 イ 財産調査費用
   相続手続きにつき受任しました場合は調  査費用は別途いただきません。ただ、調査  のための実費はお願します。
 ロ 500万円につき報酬が発生します。
 ハ 関口さんたち兄弟3名からの受任の場合  は着手金は315,000円(税込)、報  酬金は取得額を算定基準として300万円  までは15%(税別)、300万円を超え  る部分は10%(税別)、1000万円を  超える部分は5%(税別)となります。
   なお、取得額が大きい場合は減額をいた  します。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

A1)分割協議が出来なくて調停での話し合い、が想定されます。
A2)調査については、通常は着手金に包含ないし加算されることになるのかと思います(不動産の筆数、口座の数などによって異なると思いますが)。
A3)得た利益が基準でしょう。
A4)財産、特に不動産の評価額によって異なるので明言はできませんが、着手金2~30万円~、報酬は経済的利益の1割あたりでしょうか。調停が想定される場合の裁判所の所在によっても増減が考えられます。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

これから起こりそうな問題としては,関口様の御兄弟(代襲相続人)と祖母,関口様のお母様の妹との間で,遺産分割協議をする際に,祖父の相続財産の範囲や具体的相続分について争いになる可能性があると思います。
 遺産分割協議を行う際には,祖父の相続財産についてきちんと調査をすることになりますが,これに争いがあるような場合には,訴訟や遺産分割調停を申立てる必要が出てくるでしょう。
 ただ,現状において,先方がどういったことを主張するかはわかりませんので,関口様としてはまずは遺産の調査をされて,その遺産を基準に法定相続分を主張するということになると思います。それに対して想定される相手方の反論は,祖父のための立替金等があったとして遺産総額を減額させたり,同居しているということで寄与分等を主張し具体的相続分を減額させたりする主張が考えられると思います。
 費用については,調査の範囲や難易によっても異なりますし,専門家によって報酬基準が異なります。
 ですので,個々の専門家に直接御確認いただいくのがよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口