みんなの相続Q&A - 農地の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è¾²åœ°ã®ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 贈与・生前贈与 不動産の相続

相談窓口

農地の相続について

現在祖母名義の土地(地目:畑)に家の建築を
計画しています。
生存中であれば、孫である私が贈与を
受けて計画していく話だったのですが、
先日祖母が亡くなってしまいました。
こういうケースの場合、父が土地の相続を
受けた後に、父から贈与を受ける流れに
なるのでしょうか。
ご回答の程宜しくお願い致します。

質問者りょう さん 質問日2012年10月19日

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 一旦お父様が相続をしてからでなければならないということはありません。
 りょう様が単独で相続する旨の遺産分割協議を行えば,りょう様がおばあ様の土地を直接相続したことになります。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続が先に発生した場合、相続して所有者を確定させた後に贈与を受けることになります。しかし、農地を贈与する場合は、農地法上の許可または届出が必要になります。ご存知かと存じますが、市街化調整区域の農地の場合、農家以外の方に贈与をするのは困難です。また、開発許可が必要になる事もありますのでご注意ください。

******************************************
埼玉県行政書士会会員  服部隼和
℡ 049-248-0868
HP(相続)http://souzoku-madoguchi.jimdo.com/
  (設立)http://seturitu-kaigyou-sien.jimdo.com/
(許認可)http://kyoninka.jimdo.com/
******************************************

税理士の回答

アルテスタ税理士法人
専門家アルテスタ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 遺言が無い限り、りょう様の御祖母様から、相続人でないりょう様に土地を相続させることはできません。従って既に御理解頂いている通り、一旦お父様が相続し、そのあと御父様からりょう様にその土地を贈与しなければなりません。
 ただし、御祖母から父に相続された土地に、りょう様が家を建てることができるか否か、が問題ならば、御父様が御祖母様から土地の相続を受けた後に、りょう様がその土地を御父様から使用貸借(賃料等の金銭を支払わないで借りること)されてみてはいかがでしょう?
 例え、実質的りょう様がその土地を使用していたとしても、りょう様に贈与税は課されることはありません。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口