みんなの相続Q&A - 相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶š

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 銀行預金 口約束

相談窓口

相続

父が亡くなったその日に、姉に通帳や父が使っていた鞄他を持っていかれて中身の確認が出来ないまま分割協議書を姉が作成し署名捺印しました。

姉を信じていましたし、早くしなければ駄目なんだからととても急がされたので署名捺印しました。

分割協議書には土地や銀行の預金残高が細かく書かれておりましたが、今現在預金残高の増減が多少あります。

分割協議書の金額を分割するのか今現在の預金残高を分割するのか教えて下さい。

そしてもう一つ、父が生前に口約束で私に義理の兄の会社の為に工面したお金の半額弱を渡すからと言っていたのですが、姉は知らないの一点張りだったのですが、通帳にそれらしい金額がありました。

これは、請求する事が出来ますか?

証明は通帳では駄目でしょうか…?

口約束なので、無理なのでしょうか?

このお金が駄目立った場合、姉の分割金額は一千万以上多くなります。

駄目もとでお聞きします。

どうぞ宜しくお願いします。


質問者きんぎょ さん 質問日2012年10月8日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年10月10日

口約束の贈与はいつでも取消すことが出来ます。父がその履行をせずになくなった事実は、父が取消したことになるでしょう。したがって、通帳は証拠にはなりませんし、請求することは無理でしょう。
姉が
一千万円以上も多くなると言うのは、そもそも遺産分割協議書がおかしいのです。したがって協議書の無効を訴えるべきでしょう。欺されたとか、ゆっくり読ませなかったとか、そういう理由があるのでは?

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

分割協議書の内容、どう分けるのか、が分かりませんが、特定できていれば協議書に従って各自が銀行等に請求することになります。工面の分のこともあるので(これも文面からは状況がよく分かりませんが)やはり弁護士に相談すべきでしょう。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 分割協議書にどのような書き方がされているのかによります。死亡した後に預金の増減があるというのは、遺産以外の財産が出入りしている可能性もありますので、それらは除いて考える事になります。
 お父さまから義兄さまへの援助ですが、義兄さまへの贈与であるとすればその金額の援助があったと証明ができても返還を求めるのは難しいでしょう。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続財産は相続開始時に被相続人の財産に属していたもの一切ですので,預金残高の増減があっても,それがそもそも相続開始時にお父様の財産であったものであれば,すべて遺産分割の対象となります。分割協議書に書かれていなかったのであれば,新たに相続財産が見つかったときの処理が分割協議書に記載されていない限り,その部分については分割協議がなされていないと考えるのが素直だと思います。
 口約束の件ですが,口約束であっても契約は成立します。しかし,請求することができるかどうかは,もう少し詳しい事情をお聞きしなければ確たることは申し上げられません。
 この点については,直接専門家に御相談されるのがよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口