みんなの相続Q&A - 返金を求めたいのです。

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è¿”金を求めたいのです。

キーワード

相続 遺言と遺言書 寄与分

相談窓口

返金を求めたいのです。

私の父がなくなりました。
17年ほど前に、山を私が相続すると言う条件で、父からお金を要求され、送金しました。
ところが、父は遺言書を残しており、山は他のものに相続させるとなっていました。
山の相続については口約束だったこともあり、書面で残していませんでしたし、遺言書は最新のものが効力を持つとも聞いています。
しかし、用立てた200万は簡単に作れたものではなく、妻や子がみな服も買わず欲しいものも我慢して、父が必要ならと必死に工面したものです。家族に申し訳なく、裏切られたようで悔しくて仕方がありません。

この場合、私はお金だけでも取り返す術はないのでしょうか。

質問者なり さん 質問日2012年10月7日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年10月8日

その口約束が,売買契約ないし負担付死因贈与契約であり,その契約があったことを証明できるのでしたら,契約を解除し,200万円を返して貰うという方法もありえるし,遺言による撤回も制限を受けると主張し,死因贈与契約に基づき,山について所有権移転を求めるという方法も考えられます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年10月10日

あなたは、父所有の山を父が死亡したとき相続(所有権の取得)することを条件にして父に200万円送金した。これは、貸したかどうか法的にはっきりしませんが、父は反対給付として山の所有権をあなたに移転すると約束した。(その事実を証明することが重要です)そうするといわば、山は200万円借りた代物弁済と解釈できる余地があります。
ところが、山は他者に相続させた。父はあなたに不履行した。したがって、父の負債となりその200万円は、相続財産から差し引くという法律関係になります。17年前に貸したお金は時効消滅していますが、代物弁済(父死亡時)だと弁済期がそのときですから、そこから時効が進行する故、時効消滅していない。
山は他者相続されたのですから、取り戻すことは出来ませんが、200万円は上記のような法律構成により相続負債となるので、相続人に対し損害賠償請求(訴訟)をすることが出来ると私は解釈します。ただし、あなたも相続人ですからあなたの相続分を差し引いた請求となります。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 金額にもよると思いますが,基本的には山の所有権移転時期をお父様が亡くなったときとする,山の売買契約が成立していると考えることができると思います。そうすると,所有権移転ができなくなった以上,契約を解除して,代金である200万円の返還をうけることができると思います。
 また,山の所有権がお望みであれば,売買契約に基づいて所有権を移転させることもできると思います。
 口約束でも契約は有効に成立しますが,上記のような売買契約があったことをどのようにして証明していくかというのが肝心かと思います。
 相手方が突っぱねてくるようでしたら,当時の状況を詳しく説明して直接専門家に御相談される
のがよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 17年前のお話について、負担付き贈与や停止条件付売買であったとしてこの山がなりさまの物であると主張する方法があります。また、お父さまがお金を必要とした事情次第では寄与分の主張をするということも考えられます。
 まずは、他の相続人とお話しされて、難しい場合には弁護士にご相談下さい。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口