みんなの相続Q&A - 相続の権利について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã®æ¨©åˆ©ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 不動産の相続 養子縁組 相続権と相続順位

相談窓口

相続の権利について

先日、主人の叔母が亡くなりました
叔母は主人の父(弟)と同居していたのですが、土地、建物の一部は叔母名義です。

叔母は未婚ですが娘さんがいる事が分かりました。
叔母自身は一度養子縁組をして娘さんの育ての親の戸籍に入り、その後復籍して戻ってきていました。
この場合、相続の権利は実子である娘さんになるのでしょうか?

何かで離縁している場合は相続の権利がないと見たのですが、実子と離縁をしているかどうかは、どのように調べればいいのでしょうか?
そもそも実子と離縁なんて出来るのでしょうか?

ちなみに娘さんは相続するかしないかは土地等を処分もしくは更地にしてから連絡してくるべきだと言われました。放棄するかしないかは、それから決めると言われました。二世帯住宅のため主人の父がまだ住んでいるのです。他に方法はないのでしょうか?こちらとしては実子が相続するかしないかで土地を手放さなければいけないか父がそのまま住めるかを決めたいと思っていたのですが。←仮に実子に相続の権利があった場合ですが。


長々とすみません。
実際手続きをしているのは私なので何をどこから始めればいいのかさっぱり分からなくて質問させて頂きました。

質問者嫁つこ さん 質問日2012年10月2日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年10月2日

実子との離縁はありません。そもそも縁組みがないのですから,離縁もないのは当然です。
相続は,現状の相続財産を相続するかどうかに過ぎませんので,別に,更地にするとか処分してから連絡しなければならないものではありません(そもそも,相続財産である以上,勝手に更地にできないし処分も不可能です)。
仮に,実子が相続を放棄しない場合ですが,父親がそのまま住んでいた構いません。持分がありますから。
ただ,相手方が共有物の分割請求をしてきた場合とか,実子の持分を買い取るか,あるいは賃料を支払うという話をせざるを得なくなると思います。
とりあえず,遺産の放棄をお願いして,放棄するのかしないのか,実子の意思を確認することから初めて下さい。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年10月5日

亡き叔母の相続人はその実子です。叔母の養子、離縁は関係ありません。実子と離縁することは出来ません。養子縁組したのではなく、血を分けた子ですから。
相続は、被相続人が死亡したときの財産、その状態で相続するものです。土地を整理してから云々はナンセンスで、そんな権利はありません。
また、そういう土地を整理するには叔母のものを一旦相続して所有権者にならない限り出来ないでしょう。そうすると放棄は出来なくなります。あなたに整理する義務も権利もありません。父の住居の一部が叔母のものと言うことは父も所有者(共有?)ですから出て行く必要はないでしょう。叔母の分を相続人から買い取ると言う方法もあります。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まずは戸籍を取り寄せて確認をすることがよいと思います。そこで親子関係が確認できれば,相続人はその子ということになります。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 実子であれば、養子縁組をしたとしても親子関係は切断されることはありません。叔母さまが現在どのような親族関係になっているのかは、戸籍を見れば分かります。まずは、戸籍を取り寄せて、分からないようであれば専門家にご相談下さい。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まずは,戸籍を確認して,叔母様と実子に親子関係があるのであれば,相続人はその実子ということになります。
 ただ,その場合,土地を処分することや更地にすることは,相続財産の処分にあたりますので,相続人の同意なく勝手に行うことはできません。
 したがって,実子が行うべきことで,嫁つこ様が行うべきことではありません。
 実子が相続人となるのであれば,現状において,相続放棄をするかを確認されるのがよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

実子と離縁はできません。相続関係の確認は戸籍を集める事でわかります。その娘さんは「処分または更地にしてから・・・」と言っているようですが、それを決めるのは相続人である娘さんです。その手続きをするのも娘さんです。相続人以外のものが特別な理由もなく、勝手に被相続人の財産を処分してはいけません。もちろん、娘さんが処分できる範囲は今回相続の対象となっている不動産の持ち分のみです。

相手方が交渉に応じないのであれば誰かに間に入ってもらいましょう。相続放棄は3カ月以内にしなくてはなりませんので、時間をかけすぎると、娘さんが相続せざるを得なくなります。

参考になならないかもしれませんが、良かったら以下のページもご覧ください。リンクできませんので、コピーして貼り付けてください。
http://souzoku-madoguchi.jimdo.com/

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口