みんなの相続Q&A - 相続放棄と銀行借り入れ

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„と銀行借り入れ

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 生命保険金・各種保険等 相続財産

相談窓口

相続放棄と銀行借り入れ

昨年、母が亡くなりました。
父はまだ生きてるのですが、母の保険金相続人が私達3兄弟になっており、私(長女)・弟(長男)・妹(次女)の3人で受け取りました。
つい先日、父から母の口座凍結の連絡がありました。母の口座の事は、すべて父に任せていたのですが、父が言うには、母には銀行からの借り入れが160万ほどあり、そのうち120万円は母の定期預金で何とかなるらしいのですが、残りの額に関しては相続放棄で0になる・・と言います。父は、こっちで戸籍謄本を銀行に提出しておくから・・と言ってますが、私と妹は結婚して父の籍から抜けているのに、それで本当に相続放棄したことになるのでしょうか?私と妹も戸籍謄本など書類を提出しなくていいのでしょうか?

質問者くるくる さん 質問日2008年7月25日

行政書士の回答

行政書士オフィスぽらいと
専門家行政書士オフィスぽらいと(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは。行政書士の財間と申します。

銀行からの借入は、負債として相続財産になります。

負債を相続しないようにするには、家庭裁判所で相続放棄の手続きをしなければいけません。

結婚して戸籍が別になっていることは、相続放棄とは関係がありません。

もしお子さん全員とお父様が相続放棄されるのであれば、次の順位の相続人(お母様の両親やご兄弟)が負債を相続することになりますので、負債があることや相続放棄することを連絡しておきましょう。

相続放棄は、負債があることを知ってから3ヶ月以内に手続きをしなければいけません。

また相続放棄をしてしまうと、ほかに預貯金や不動産などがあっても、それらを相続できなくなります。(保険金については、受取人が指定してあったようですので、受け取っても問題はありません。)

その銀行以外に預貯金がないのか、お父様に確認してみましょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口