みんなの相続Q&A - 住民票

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä½æ°‘票

キーワード

相続 不動産の相続 手続き 名義変更

相談窓口

住民票

海外在住で、住民票は抜いていましたが、
金融機関に提出する印鑑証明書をとるために、臨時に住民登録しました。住民票を近々抜き、今後不動産の名義変更など、印鑑証明が必要な場合は、サイン証明書で対応しようかと思いますが、相続税の申告が終わるまでは、住民票はあったほうがよいでしょうか?

質問者Shankland さん 質問日2012年9月28日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月28日

海外在住者の相続税申告の仕方があるようで、その為に住民票を置いておく方が簡単かも知れませんが、実際に住んでいない所に住民登録をすることは少々問題があるのではないかと思います。その辺は、市(区)役所の方でよく聞いておくべきでしょう。法律上住所は二つあっても良いのですが、日本に帰る予定がないときは、住民登録は出来ないでしょう。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

少なくとも不動産の名義変更の場合には住民票が必要となりますので,相続手続が完了するまではあったほうがよいかと思います。

税理士の回答

アルテスタ税理士法人
専門家アルテスタ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2012年10月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 銀行口座の変更、不動産の相続登記、保険金年金の受取は全て終わってますか?
 また印鑑証明は、相続税の申告書に添付する遺産分割協議書がある場合、必要となります。”3ヵ月”等の有効期限はありませんので、住民登録を抜く際に、申告書に添付する分の印鑑証明書を忘れずに取っておいてください。
 今後不動産の売却を予定されているのであれば、納税管理人をどなたか指定されておくことを、弊社の経験上お勧めします。申告手続上、何かと便利です。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口