みんなの相続Q&A - 離婚裁判で決まった夫の前妻への送金は、夫の死後は 後妻が支払わなくてはならないのか?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > é›¢å©šè£åˆ¤ã§æ±ºã¾ã£ãŸå¤«ã®å‰å¦»ã¸ã®é€é‡‘は、夫の死後は 後妻が支払わなくてはならないのか?

キーワード

相続 遺言と遺言書 相続の対策と準備 不動産の相続 相続放棄 負債・借金 限定承認

相談窓口

離婚裁判で決まった夫の前妻への送金は、夫の死後は 後妻が支払わなくてはならないのか?

彼(70歳・年金生活)と私(60歳) は、交際12年 同棲して3年になります。
彼は前妻との離婚裁判で、現金1,000万円と近隣の土地 と 毎月10万円を18年支払うという条件で8年前に離婚し、現在に至っています。
彼と前妻の間には5人の子供が居ますが、音信不通の状態です。

数年前に彼は癌の手術をし、順調に回復し通常の生活をしています。
お互いの年齢を考え、
『歳上の私が亡くなった後、住む家に困らない為にもきちんと入籍したほうが良い。正式な夫婦となり、同じお墓に入りたい…』と話し合っていた矢先、定期検診で、再発の兆候が報告されました。
これから治療に専念し、私もしっかりサポートするつもりです。
彼の資産は僅かな貯金と築30年の家(借地)だけです。
前妻への送金は まだ8年あり、その総額は貯金とほぼ同額、つまり 年金だけで生活するしかない状態です。

入籍をしても良いのか?或いは、しない方が良いのか?とても迷っています。
悪い例えなのですが…
入籍後にもしも…彼が亡くなった場合、
①前妻への送金を、後妻の私がしなくてはいけないのでしょうか?
②送金を止めて、家に私が住み続けることは出来るのでしょうか?
それとも、入籍をしないで家に住み続けるには 
③彼が遺言書などを作れば、大丈夫なのでしょうか?
私の収入は 65歳からの僅かな年金しかアテが無く、
家を出て生活することは、とても苦しくつらいです。
また、彼は子供達と疎遠で、自身が亡くなった後 骨は私が管理し、
同じお墓に入りたい…と言っています。
④入籍をしていない場合、同じお墓に入るには 遺言書が必要なのでしょうか?

質問者東山 さん 質問日2012年9月27日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年9月28日

①債務を相続します。ただし,債務が法定相続分で分割されるので,全額支払わなければならないとは限りません。
②共有持分を持っているので,ただちに,でていかなければならなくなるとは思えませんが,債務を支払わなければ,法的手続を経て,家が取られてしまうことは,考えられます。
③特定遺贈をして,債務の相続は免れるという方法もありますが,遺留分減殺請求を受ける可能性はあります。
④入籍しているかどうかではなく,墓地の使用管理規則か何かが,どう規定しているかでしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月28日

(1)前妻への送金は夫の負債ですから、相続人に引き継がれます。入籍した場合、相続分は1/2ですから法的にはその分をあなたが相続します。

(2)入籍しないと、あなたに相続権がないので、前妻の子(相続人)から出て行けと言われる可能性が高い。

(3)遺言書で、現在の借地権付住居、もしくは全ての財産をあなたに遺贈することは出来ます。ただし、税金が高くつくし、子には法定相続分の1/2を請求できる遺留分権があります。

(4)同じ墓に入るのは、遺言書よりも、その墓に入る者の同意がとれるかどうかです。この問題は、相続ではない。そうぞくは財産関係です。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

入籍した場合、離婚給付も負債として相続することになります(なお前妻の子も相続人であり、同じようにこの子らも負債として相続します。法的には)。入籍しないと前妻の子らが相続人になります。で、考えられるのは遺言で必要な資産の遺贈をうけることでしょう。遺言では必ず公正証書で作成し遺言執行者をしていることです。お墓についてはそのお寺さんと話してみることが必要です(対応はいろいろだと思います)。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

①について
 入籍し,彼が亡くなった場合には,前妻に対する債務も相続することになりますので,東山様が支払わなければなりません。

②,③について
 持家について,このままですと,前妻との子たちも相続人となりますので,彼の亡くなった後は,東山様と子の共有ということになると思います。そうすると,東山様が単独で持家を所有するためには,遺産分割協議をして,子たちの持分に相当する金銭を支払う必要が出てくることも考えられます。
 また,遺言で家を東山様に相続させるとした場合には,家は東山様が相続することはできますが,前妻に対する負債も相続することになってしまいます。
 そこで,彼の意識が現在はっきりしているのであれば,生前に家の贈与を受けてはいかがでしょうか。その上で,彼が亡くなった場合に相続放棄をすればよろしいかと思います。

④について
 入籍していなくても同じお墓に入ることは可能なのではないかと思いますが,個々の寺によって扱いが異なると思いますので,この点はお寺に御確認された方がよろしいでしょう。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

入籍後ご主人が亡くなった場合、債務も相続しますので、あなたも送金する必要があります。送金をしないで住み続けることは、難しくなるでしょう。入籍せずに遺言書による対応も、遺贈になるので地主の承諾問題が出てきます。また子供達が遺留分を請求できるかしてくることも考えておかねばならないでしょう。お墓の問題も事前にお寺の対応を確認する必要があります。入籍して、遺言で家を相続させるという遺言書を書いてもらうことで、とりあえずの平穏は保てるでしょうが、その後の後妻からの請求と、子供からの遺留分請求に対応しながらの生活を覚悟しなければなりません。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口