みんなの相続Q&A - 相続放棄と賃貸住宅

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„と賃貸住宅

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 名義変更

相談窓口

相続放棄と賃貸住宅

先日、父が亡くなり多額の借金があるので、母、私を含めた子供、父の兄弟、相続放棄をしたいと考えています。(父母の両親は他界しています)
父名義で契約している賃貸住宅に母と私の姉、弟が住んでいるのですが、相続放棄をするとそこに住むことはできないのですか?
名義は父ですが、母の口座から家賃は引き落とされている場合はどうなるのでしょうか?
最近引っ越したばかりで、突然の父の死去、引っ越しするまとまったお金もなく不安です。
大家さんと交渉し、契約者を父から母に変更した場合、相続放棄できなくなりますか?
相続放棄し、今の賃貸住宅に住む方法はないでしょうか。

質問者とみさん さん 質問日2012年9月26日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年9月26日

大家と交渉して、契約者を変更するだけでしたら、問題ありません。ただ、敷金は、遺産なので、心配でしたら、敷金相当額を被相続人の遺産として、預かっている形にしておけば、いいかと思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月28日

法的には相続していないから、当然には住む権利はありません。家主と新しく契約すれば大丈夫です。放棄後にそういう契約をするのは問題ありません。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 大家さんと交渉して,契約者をお母様に変更されればよろしいかと思います。
 ただ,名義がお父様である以上,お母様の口座から家賃が引き落とされていたとしても,契約者はお父様ということになると思います。ですので,敷金については相続財産に含まれ,相続放棄をした場合には引き継ぐことはできません。
 

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

貸主との了解が得られればOKです。社会通念上必要と考えられる範囲であれば放棄の効力を左右しないでしょうし、「賃借権」を財産的にみても重要な財産制はないので、利害関係者もその点について法的に異議を述べることはないはずです。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口