みんなの相続Q&A - 相続税について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šç¨Žã«ã¤ã„て

キーワード

相談窓口

相続税について

父親が亡くなり、子どもである私がその後のいろいろな手続きをしています。

状況としては、

・父親のみ(母とは数十年前に離婚)。

・子どもは私一名である。

・借家(大家より直接借りている)に父と私で同居していた。
賃貸契約は父が大家と結んでおり、契約書はあり。

・父親が障害者であったため、障害年金は受給していた。(年金停止の手続きは済んでいる)

・父親に借金等は無く、預金は口座に数万円程度。 
 (病気療養中であったので、障害年金で入院費の支払い済みで口座にはほとんど残高が無し)

・父親名義のものは、固定電話・父の銀行口座・借家の契約のみ。


このような場合、父親名義のものは財産として私への相続になり、相続税の申告対象になりますか。

単純に父親の口座を凍結・あるいは解約し、
固定電話や借家の名義を私に変更するのは問題ありでしょうか。

また、亡くなった日までの所得税申告も必要と知人から聞きましたが、必要なのでしょうか。

お教えいただけましたら幸いです。


質問者K さん 質問日2012年9月23日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月26日

相続財産が小額につき、申請の必要はありません。
父名義の口座は相続人が解約することは可能です。借家契約の名義をあなたにし、電話の名義もあなたにしても相続税を払うことはありません。(6000万円の基礎控除があります)

税理士の回答

古屋総合事務所
専門家古屋総合事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

古屋合同会計事務所と申します。

ご質問のケースでは、財産の評価額が6000万円を超えないのであれば
相続税はかかりません。

また、所得税申告についてですが、こちらは必要になります。
申告期限がお亡くなりになってから(厳密にはお亡くなりになったことを知った日の翌日から)
4か月以内に申告と納税をしなければならないことになっています。

そのほかご不明な点などあればお気軽にご相談いただければと存じます。
もちろん必要な場合は、申告、届出等のご依頼もお受けいたします。

税理士の回答

アルテスタ税理士法人
専門家アルテスタ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お伺いする限り、財産は基礎控除額(6000万円)以下となりそうですので、相続税の申告は不要です。その他の手続きも、Kさんが把握している通りで問題ありません。無くなった日までの所得税申告は必要です。申告期限は、お亡くなりになったことを知った日から4ヵ月以内です。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

金額的の相続税の心配は無用ですが、口座の解約には相続人全員の関与が必要です。

税理士の回答

木村金蔵会計事務所
専門家木村金蔵会計事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

現在、相続税の基礎控除は、相続人が一人の場合6,000万円ありますので、財産が6,000万円以内の場合は申告は必要ありません。口座等の名義変更は戸籍等で相続人が自分しかいないことを証明した上で、金融機関での手続きになりますので、一度口座のある金融機関で話を聞いてみて下さい。所得税の申告は、事業をしていたり不動産の収入があれば必要ですが、収入がなければ必要ありません。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口