みんなの相続Q&A - 遺産分割協議書の内容

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²å”議書の内容

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 不動産の相続 代償分割・代償金 争続・トラブル 換価分割

相談窓口

遺産分割協議書の内容

兄妹二人で母のマンション、銀行口座2口、有価証券を母の死亡時の評価額で2分の1ずつ分ける事までは合意できました。
しかし、兄から提案された分割協議書には全ての相続財産を兄が相続し、現金化した後、半分の金額を代償として私に支払うとなっています。
マンションを兄が相続する事に異存はありませんが、なぜ分割可能と思われる預貯金を分割しないのか納得できません。
また最近になり、マンションの家賃収入が入る為、銀行口座を凍結もしていない事も分かりました。
相談をしたくても、一人が全部を相続して、金を支払うのが一般的で一番簡単だと言い張り話し合いになりません。
本当にそれが最善の方法なのでしょうか?
また、その際でも私が兄から贈与を受ける事にはならないのでしょうか?
関係が上手くいっていないので、気持ちとしては母の財産を分割してもらう事を望んでいるのですが、こだわり過ぎでしょうか?

質問者orenco さん 質問日2008年7月24日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

銀行預金はお母様が亡くなられたことを銀行に告げれば口座は凍結されます。
 預貯金は均等に分け、不動産も共有で相続し、売却代金を均等に分ければ代償分割にする必要はありません。
 代償分割はあくまで分割困難なもの、あるいは分割すると営業が継続できないなどの問題があるときに行われる方法であって、預貯金等まで一方に寄せるというのはなじみません。
 遺産分割協議書の中で、マンションは兄、その代償として売却代金から金銭であなたに支払うという分割協議書を作れば結果は同じになりますし贈与にもなりません。ただし、分割協議書を記載するときまでにマンションの売却価額が決まらないときは、代償金額が正確ではありませんので、後で精算等の問題が残ります。
 又、遺産分割が決まるまでの家賃も均等に分けることになります。
 正確に1/2づつにするのであればあなたの考えでいいように思いますが、遠慮せずにお兄さんの考えを良く聞いてください。
 税理士 高山秀三

行政書士の回答

おおま行政書士事務所
専門家おおま行政書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

行政書士の大澗(おおま)と申します。

一人が全部相続し、他の相続人には相当額の金銭を支払う「代償分割」は、不動産など分割しづらい財産においてはよくある遺産の分割方法です。

しかし、預貯金など分割可能なものまで一度一人で相続するというのは不自然です。
失礼ながら、お兄様が独り占めをお考えになっている危険性にも注意されたほうが良いかと思います。

預貯金や不動産の価額などが分かりませんが、「不動産は
お兄様、預貯金や有価証券はorenco様が相続する」など
できるだけ均等に近いかたちで分割した上で、差額ぶんは「代償分割」するようにされたほうが良いかと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口