みんなの相続Q&A - 生活保護者の場合

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç”Ÿæ´»ä¿è­·è€…の場合

キーワード

相続 相続放棄 相続財産

相談窓口

生活保護者の場合

はじめまして。基本的な質問ですみません。父と母はともに79歳で生活保護をうけております。子は私のみです。父が他界しその際の相続手続きは相続する財産がないということで特に何もする必要はないのでしょうか。また、借家に住んでいたのですが、その際の大家との契約があいまい(もう30年位住んでいます)で契約書すらありません。大家が借家を退去する際に、明らかに高いと思われる金額を請求してきたのですが、これは相続の放棄という形で対応できるのでしょうか。宜しくお願いします。

質問者ゆう さん 質問日2012年9月17日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年9月17日

大家が請求してきたのは,原状回復費用のことでしょうか。仮に,大家の請求が正当であるとしても,相続放棄をするのであれば,賃貸借契約上の債務を承継することもありませんから,請求を拒否することはできます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月19日

もとの大家さんから何らかの請求をされているなら、相続放棄しておいた方が良いでしょう。放棄は、家庭裁判所に申述書という書類を提出して行います。
書式・必要書類等は家庭裁判所のホームページに出ているはずです。無かったら、直接行って相談するとちゃんと教えてくれます。期間は、亡くなったことを知った日から3ヶ月以内です。これを過ぎたら出来ませんからご注意を!

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続放棄すれば,被相続人に対する債務を承継することはありません。
 賃貸借契約がお父様と大家との間で結ばれていたものであれば,その賃貸借契約に基づく債務はお父様の債務をいうことになりますので,相続放棄をすれば,お母様とゆう様がその債務を負担することはありません。
 相続放棄は相続の開始を知った時から3か月以内に手続を行わなければなりません。本件の場合には,お母様とゆう様のお二人とも相続放棄の手続きがとなりますので注意してください。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹 

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続放棄をされるのであれば、お父さまの借金を負担することはありませんので、原則的には問題ないと思います。もっとも、子どもが保証人となっている場合も無くはないので確認されることをお勧めします。相続手続に関しては、相続放棄をすれば、法律上要求されるその他の手続は基本的にないと考えてかまいません。

弁護士の回答

宇多法律事務所
専門家宇多法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続する財産,負債がなければ,相続手続に関しては特に何もする必要はないかと思います。
父親に負債が有る場合には,あなた自身が債務者や保証人になっていない限り,相続放棄をすれば良いと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口