みんなの相続Q&A - 相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 不動産の相続 共有物分割請求訴訟 不動産の売却

相談窓口

相続について

先月、父が亡くなり(母はすでに他界)子供たち3人で土地と家を相続する事になりました。

土地は3等分出来ますが、その内の一人が家を壊して土地を売りたいと言っております。

他の二人は、家を壊す事に反対しております。
共同財産の家を壊すには、3人の同意が無ければ、壊して売る事は出来ませんか?

このような場合、裁判で争っても
3人の同意が得られない場合は、家を壊す事は無理でしょうか?

質問者discus さん 質問日2012年9月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年9月17日

建物を壊すかどうかを直接争うのは難しいですが、遺産分割により、家を壊して売却したいと考えている相続人が、その土地建物を取得してしまえば、後は、何でもできてしまいます。
逆にいえば、代償金を支払って、その土地や家屋を取得してしまえば、ずっと売らないでおくことも出来ます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月19日

共有不動産の処分は、共有者全員の合意が必要です。
裁判で争うとすれば「共有物分割請求」でしょう。遺産分割は各相続分どおり共有になるのが原則ですから。
各共有者はいつでも共有物の分割を請求することが出来る(民法256条)
また、民法258条には
(1)共有物分割について共有者間に協議が調わないときはその分割を裁判所に請求することができる。
(2)前項の場合において共有物の現物を分割することができないとき、又は分割によってその価格を著しく減少させるおそれがあるときは、裁判所は競売を命ずることができる。

民法では、上記のとおり規定されているので、競売を命じられたらその代金を共有持分どおりに分ける。或いは、がんばって自分で落とすことも可能でしょう。
金銭分割を望んでいると思われますが、2人がその人の相続分に相当するお金を支払って買い取るという方法もあります。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

共有不動産の売却の場合、共有者全員で行う必要がありますが、共有者が自分の持ち分のみを売却するのは自由です。共有地上の建物が仮に共有であるならば、取り壊しは全員の承諾の下行うことになります。つまり、相続手続きをされる前に、相続人間でよく話し合っていただき、どのようにされるのば良いかよくよく検討してください。

途中で面倒になって、とりあえず共有にしてしまうと、後が大変です。兄弟間の共有は、後に親族間で問題を引き起こす事になりますので。

当事務所でも交渉、仲裁、裁判等はできませんが、いろいろとご協力できることもありますので、まとまらない場合はご相談ください。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割の方法として一括 売却は有効な方法です。家庭裁判所が、それを命じることはあります。また持分での遺産分割になったとしても、共有物分割裁判をすれば最終的には競売による解決は可能です。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まずは遺産分割協議を行い,建物をどうするかを検討する必要があります。
ここで3人の了解がなければ,売却することは困難でしょう。
売却に反対するかたについては,そのかたの相続分相当額を代償金として支払うということも考えられます。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 現在の状況で家を壊すには三人の承諾が必要となります。
 ただ,遺産分割協議においてどのように分割するかは自由ですので,土地の任意売却により代金を分割することも可能だと思います。また,代償金を支払って一人が土地・建物を単独で所有することにすることもできます。
 このまま任意での話し合いがまとまらないようでしたら,遺産分割調停の申立てを行い,裁判所の関与の下で協議されてみてはいかがでしょうか。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 共同で所有する財産を取り壊すのは、全員の同意が必要です。

 ただし問題となるのは共有関係を解消する場合です。「裁判で争う」という趣旨を「遺産分割を裁判で行う」というものと考えると、難しい問題が生じる可能性があります。土地を三つに割る場合には建物の敷地権が複雑になりますし、誰かが単独で持つことにすれば他の2人に対価をお金で支払わなければならなくなります。これができないようだと、売却して分けるという方法を選ぶことになるので、高く売るために家を壊すということになる可能性はあります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口