みんなの相続Q&A - 未成年者の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æœªæˆå¹´è€…の相続について

キーワード

相続 遺産分割 遺言と遺言書 遺産分割協議 不動産の相続 養子縁組 名義変更 土地の名義変更 相続権と相続順位

相談窓口

未成年者の相続について

義母、義姉共に亡くなりそうな状態です。義父は既に亡くなっており、義姉は一度も結婚をしておらず子供もおりません。
主人は今年の3月に亡くなったばかりで、主人との間に娘が一人(6歳)がおります。義母、義姉が亡くなった場合、どの順番にせよ最終的に私の娘が全て相続をすることになりますが、相続財産に土地・建物があり、土地・建物を娘の名義にしたくありません。理由は、相続する建物(複数あり)の一部は賃貸をしており、収入が発生してしまうからです。
土地・建物の名義を私にするには、私と義母が養子縁組をし、特別代理人を立てた分割協議で「土地・建物は全て私が取得する」といった方法以外になにか方法はありますでしょうか?
また、義母と養子縁組をした場合、養子縁組後に義姉が亡くなった時は私に相続権は発生するのでしょうか?
本日区役所の弁護士相談へ相談してきましたが、回答が得られず、こちらに質問させて頂きました。長文になり申し訳ありませんが、ご回答宜しくお願い致します。

質問者minetaya さん 質問日2012年9月13日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年9月13日

遺言したらいいでしょう。
義母と養子縁組すると,義姉とは姉妹の関係になりますから,相続権は発生します。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月14日

最終的にあなたの娘さんに相続が行くには、義姉以外に義母に子が居ないことが条件です。
義母とあなたが養子縁組すると、遺産分割になりますが、そんな面倒なことはせず、そのような遺言書を書いてもらっていれば良い。あなた1人が相続人ではなく、亡くなった夫を娘さんが代襲相続しますから、遺言書に相続させるべき財産を、誰に何をと指定しておくことです。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

養子縁組の他に遺言があります。また縁組後に義姉がなくなれば、あなたも相続人になります。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

義母様が遺言ができる状態であれば,minetaya様に土地建物を相続させる旨の遺言書を作成されるのが簡便でしょう。
 養子縁組をした後,義姉様が亡くなった場合には,minetaya様にも相続権があります。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続財産をminetayaさまの所有とする方法として一番簡潔な物は、財産をminetayaさまに遺贈する旨の遺言を作成することです。
 次に相続権の話ですが、養子縁組をした場合には兄弟となりますので相続権を有することになります。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

相続が専門外で、苦手な弁護士先生も中にはいらっしゃるかと思いますので、区役所の相談で回答を得られなかったのは残念でした。

養子縁組の他に遺言書作成という方法があります。養子縁組よりもこちらの方法の方が良く使われるかもしれません。相続税対策を兼ねるのであれば、養子縁組が良いでしょう。しかし、養子縁組には抵抗のある方も多いようです。

遺言書を作成する場合、義母様および義姉様にそれぞれ作成していただく必要がありますので、説得しなくてはならない事と、費用がかかります。テクニカルな作り方をすれば、義母様や義姉様の承諾を得られる可能性は高くなると思います。状況にもよりますので、その場合は専門家にご依頼ください(東京、埼玉、千葉くらいまでであれば当事務所でも承ります)。

養子縁組後、義姉様が亡くなった場合、義母様がご存命であれば、義母様のみが相続人となります。義母様が他界されていた場合は、貴方も相続人の一人となります。

当事務所のホームページもぜひご覧ください。
http://souzoku-madoguchi.jimdo.com/

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口