みんなの相続Q&A - 相続について/9.11相談 まい

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て/9.11相談 まい

キーワード

相続 遺産分割 不動産の相続 不動産の売却 遺産分割協議

相談窓口

相続について/9.11相談 まい

お忙しい中、
先日の質問に回答下さり、有難うございます
毎日が身のちぢむおもいで暮らしております
姉妹は、なんとかお金をもらおうと譲りません
当然に貯蓄も現金もありませんので、渡せる金額もなく、高齢で年金生活のため、お金の借り入れもできません
裁判をおこす費用もこちらにはありませんが、
ただただ、一方的にどうにかしてお金にして渡せとの一点張りです
彼女らも生活苦のため、彼女らも高齢になり、病気や借金をかかえているため、借りるあてもなく、私たちのすんでいる亡き父親の遺産をあてにしており、
聞く耳ももちません
現在住んでいる家の価値ですが、殆どありません
家屋は、息子である障害者が暴れまわって、
人が住んだり買いたいと思えるような形はありません
壁には穴があちらこちらにあき、
窓やサッシのガラスもこわし、テレビや家電をなげては壁を崩壊させ、売るというような形の家ではありません
値段はつくどころか、リフォームをして売りに出す以外、買い手はつきません
その費用もありません
今この家をどうにかでるにも費用もなく、
出たとしても、慣れ親しんだ昔からの家を出て新しい土地にいくことは、息子の病状の悪化にもなりかねません、障害といっても、環境により悪化する分裂症だからです
この家にいることで、彼は落ちつくので、土地が変われば今度はまた人様に迷惑をかけることになります・・
息子ももう四十なのですが、発狂したり暴れたり、
何もわからない状態で、知らぬ土地に私がしんでから生きていくことができないのが見えているので、姉妹に理解していただき、なんとか住まわせてもらいたいのですが、お金のことしか頭にありません
そんなことは関係ないと、一点張りです
やはりもう話し合いでおれていただくしかないのでしょうか、
姉妹とはいえ、私どもの生き死により、目先の自分の生活が大事だそうで、お金にかえられるものはとにかくかえたいようです
とにかく売却したとしても、家には価値はなく、お金になりません
私どもが新しく中古の住まいを購入できる金額も出ません、このまま話し合いを続けて沈黙のままでいるほか、住めることはなさそうなのですが、息子を守るために、出ていけません、年をとり、何もしてやれなくわけもわからない息子に心配もかけられず、大丈夫だから、と、安心させることしかできません
私もいつまで生きられるのかわかりませんが、
生きているうちに、なんとかしてやりたいという母心です、どうぞ、よろしくお願いいたします
母息子と、二人で孤独死だけはしたくないです

質問者まい さん 質問日2012年9月11日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年9月12日

姉妹が、あなたを追い出して、家をお金に変えるためには、法的な手続を取る必要があります。
お金にならないことが、本当なら、姉妹が、何も出来ずにそのままになってしまうかもしれません。
もし、調停の申立てをしてきても、最終決着がつくまで、時間がかかりますので、徹底的にあらそって、時間稼ぎすればいいでしょう。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは。行政書士の服部です。

まず息子さんについてです。障害の程度が分かりませんので勝手な事は申し上げられませんが、将来の事を考えると、何らかの障害者福祉施設(場合によっては作業所や授産施設等)に行かれるのもよいかもしれません。社会福祉協議会や役場で相談できるのではないか思います。また、NPO法人等で障害者支援をしている団体もあります。先月も私の事務所に障害者支援をしようとしているNPO法人設立のご相談がありました。そういった団体を探してコンタクトをとってみてはいかがでしょうか?

次に不動産の価値についてですが、建物については築浅のものを除き、ほとんどの建物が取り壊さないと買い手がつきにくいと思います(場所によりますが)。つまり、不動産を売却される場合は、更地が一番良いという事です。したがって土地の価格が重要になります。

最後に相続についてですが、姉妹二人が法律上間違いなく相続人であるならば、またお父さんの遺言書などがないならば、話し合いで解決するしかありません。強行策として、無視するという方法もあります。つまり、不動産は姉妹で共有するのです。姉や妹の持ち分のみでは買い手がつかないので、先方はどうにもなりません。しかし、賃料を払えと言ってくるかもしれませんし、長期戦になるでしょうからお勧めはいたしません。

状況や相手との話し合いにより、分割協議をまとめる道はあると思います。誰かに間に入ってもらい分割協議書を作成するのが良いと思います。報酬は姉妹三人で三分割できれば、一人当たりの負担は軽減できると思います。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 心中お察しいたしますが,現状では相手方と交渉しながら,事実上住み続けるしかないかもしれません。
 その場合,家に価値がないこと,まい様に資産がないことを強く主張するのがよろしいかと思います。相手方に費用と時間をかけてまで法的な手続をとっても無駄だと思わせることができれば,相手の態度も軟化する可能性はあるのではないでしょうか。
 息子様の生活を考えれば,最終的にはご自宅ををまい様名義にしたいところだと思います。そのためには,少しだけ金銭を渡すことになるかもしれませんが,何とかその金銭で相手方に納得してもらう方向で検討されてみてはいかがでしょうか。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口