みんなの相続Q&A - 相続欠格者または詐欺になるでょうか?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ¬ æ ¼è€…または詐欺になるでょうか?

キーワード

相続 遺留分 遺産分割 争続・トラブル 特別受益 相続人の欠格・廃除

相談窓口

相続欠格者または詐欺になるでょうか?

祖母の遺産相続において、父の弟(4男)に困っていま
す。相続欠格者、詐欺に該当するか教えてください。

①遺産の分配を4男がなぜか行いました。父の相続分から父が祖母にしていた借金分を4男が差し引き、そのお金を自分のマネーにしている場合。(4男は特別受益500万受けてますが、遺産には持戻しされていません)
②祖父が戦没者で祖母は国債を受けていました。その証書を4男が隠し持ち、自分を記名者にする手続きを勝手にし、兄弟に分配していなかった場合。

質問者あおぞら さん 質問日2012年9月11日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月12日

相続欠格者となるには、民法891条の想定に該当していなければならず、本件の父の弟(4男)は該当しません。被相続人の口座から勝手に引き下ろしたり、国債を隠し持ったりして金にしたことなどは、窃盗に当たるでしょう。遺産分割では特別受益となります。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 御相談にあるような事情だけでは,相続欠格事由(民法891条)には該当しませんので,相続欠格者にはあたりません。場合によっては,詐欺ないし横領に該当する可能性はないとはいえないと思いますが,親族間のことですので,なかなか警察はとりあってくれないのが現実だと思います。
 今後の流れとしては,4男が勝手に行った遺産分割が無効であることを前提として,新たに遺産分割協議をするのがよろしいかと思います。その際には,御相談にあるような事情を踏まえて各人の相続分を確定させることになると思います。
 当事者同士の話し合いがまとまらないようでしたら,専門家を間にいれて話し合うということを検討されてみてはいかがでしょうか。


渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

宇多法律事務所
専門家宇多法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続欠格は,民法891条に限定列挙されており,被相続人の生命侵害に関する事由と,被相続人の遺言行為に関する事由に大別できます。記載内容からすると,民法891条のいずれにも該当しませんので,4男は相続欠格者とはなりません。
また,詳しいお話を聞かなければ詐欺に該当するかどうかは何とも言えませんが,仮に詐欺に該当するとしても,刑事処分を求めることは難しいと思います。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 あおぞらさまが、問題にされているのは被相続人の財産の分配を他の相続人に図らずに勝手にやっていることです。相続の欠格事由で問題とされている「詐欺」は、遺言をさせる又はさせないことについて問題とするものですので、今回の場合には相続欠格にはなりません。なお、このような勝手な遺産分割は無効ですので、遺産分割協議を全相続人で行うのが良いでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口