みんなの相続Q&A - 小規模宅地

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å°è¦æ¨¡å®…地

キーワード

相続 小規模宅地の特例 不動産の相続 遺言と遺言書 遺贈

相談窓口

小規模宅地

母が亡くなり(同居人なく、私がが面倒を見ていた)、相続で母の居宅を、私の娘が引き継ぎました(遺言書により)。娘は未成年ですので、結婚もしておらず、もちろん持家もないのですが、小規模宅地の特例は使えるのでしょうか?親族で、持家なければ、使えると聞いたのですが。アドバイスよろしくお願いします。

質問者ミノル2 さん 質問日2012年9月9日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月12日

あなたのお子さんは、祖母の相続人ではありませんが、遺言による「引継ぎ」?は遺贈となり、これも小規模住宅の特例に該当します。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

相続税がかかるのでしょうか?相続税がかからないのであれば、検討する必要はないでしょう。

貴方のお嬢様が、貴方の母と同居しており、引き続き当該土地建物で居住するならば、特定居住用宅地となり得ますが、同居人がいないようですので、果たして・・・詳細は税理士先生の回答をお待ちください。

税理士の回答

アルテスタ税理士法人
専門家アルテスタ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お母様と同居していた方はいらっしゃいませんし、ミノル2さんのお嬢様は、お母様の死亡日から3年遡った期間、持ち家にも居住しておりませんので、お嬢様が、当該宅地をを相続税の申告期限(相続後10ヵ月)まで保有していれば、小規模宅地の特例は適用されます。
留意点としては、当該規定を適用するには、お母様の相続開始日から10か月以内に申告しなければならない点と、相続人以外の方が取得してますので、相続税が2割増となる点です。何か、ご不明点等ございましたら、お問い合わせください。

税理士の回答

木村金蔵会計事務所
専門家木村金蔵会計事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

孫は親族なので、遺贈で取得でも、小規模の特例は使えると思います。
但し、家なき子(家を持っていない人)その他の用件をすべて満たしていればの話しです。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口