みんなの相続Q&A - 遺産分割協議証明書について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²å”議証明書について

キーワード

相続 不動産の相続 代襲相続 手続き

相談窓口

遺産分割協議証明書について

突然、叔父から標題の書類が送られてきました。
内容は、平成16年になくなった祖父の持っていた土地の遺産相続についてです。
父は3年前になくなっています。こちらの家族は、この土地があったことは全く知らず、書類の内容は、叔父がこの不動産を取得することに同意した、というものです。

伺いたいことは、
1,この証明書を出すことによる私のデメリットは?
2.日付は空欄にするように指定あるが、空欄にしても大丈夫なのか。
3.捨印を押すように指定があるが、必要か。

です。
よろしくお願いいたします。

質問者ニシウラ さん 質問日2012年9月9日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年9月9日

1 あなたは、その書類の内容に同意しているのでしょうか?同意しているなら、登記に必要なので、書いてあげればいいだけと思います。
2 空欄で構いません。
3 普通、捨て印を押しますが、叔父に渡した書類の、コピーをとっておけばいいでしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月12日

(1)デメリットは、当該土地の父の相続分を放棄することになります。
(2)日付の空欄は、あまり問題ではないでしょう。
(3)捨印は押さない方が良い。新たに遺産が見つかった場合、これを追加されるおそれがあります。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1について
詳しい事実関係を確認する必要がありますが,署名押印を求められたということは,自らの相続分を証明書記載のとおりとすることを了解する,という効力が発生するかと思います。
2について
日付けはそれほど大きな問題にはなりませんが,できる限り協議が成立した日とすることがよいと思います。
3について
捨て印は後日修正が生じたときのためのものですが,押印は慎重にされた方がよいでしょう。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

1について
 遺産分割協議証明書記載の内容通りの分割協議が成立したことになりますので、当該書類を提出することで不動産については叔父名義となります。その他のデメリットは文書の内容等によります。

2について
 日付については空欄でも大きな影響はないと考えられますが、その他の状況により影響がでることもあります。協議証書日付は、協議証書の署名捺印の日であり、分割協議成立の日ではないと考えられますので、空欄にするように指示してきた理由が、具体的な状況を知らない私には分かりません。

3について
 捨印はしなくて良いと思います。内容の訂正をされる可能性もありますので。
 

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1について
 ニシウラ様が証明書に署名・押印されることにより,その証明書のとおり叔父様が不動産を取得する旨の遺産分割協議が成立することになると思います。ですので,それでも構わないということであれば,証明書をお出しになるということになります。

2について
 日付は空欄でも特に問題はないと思います。おそらく手続の便宜上,遺産分割協議成立の日付を叔父様側で決めたいというだけだと思います。

3について
 捨印については,ニシウラ様が遺産一切に関心がないということであれば押しても構わないと思いますが,コピーをとっておいた方がよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1 この書面は、お祖父さまの遺産の土地について、叔父さまの所有とする遺産分割を行ったことを確認する(行ったことにする?)ものです。このような書面を送ってくるのであれば、お父さまはお祖父さまの相続を放棄していないと思われます。3年前に亡くなられたお父さまの相続についても放棄されていないのであれば、問題はその内容に承諾するかどうかです。

2 空欄でも問題ないと思います。

3 捨印があれば後から内容の変更ができてしまうので、相手方を信用していないようでしたら押さないという選択もあるかもしれません。いずれにしても、コピーをして手元に控えを置くことをお勧めします。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お書きになっている書類では移転登記ができないのではないかと思います。通常は、「遺産分割協議書」を作成し、実印を押し印鑑証明を添付します。

税理士の回答

木村金蔵会計事務所
専門家木村金蔵会計事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

代襲相続人としての権利を放棄することになるのがデメリットです。
但し、叔父が相続することに賛成であれば、言われる通りでいいと思います。
日付は空欄で大丈夫で、捨印は押す必要があります。

弁護士の回答

宇多法律事務所
専門家宇多法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1 当該土地の遺産分割が未了であれば,あなたには,父親の相続人として,当該土地の相続権がありますが,証明書を出せば,その権利を主張できなくなります。
2 空欄でも問題ないと思います。
3 捨印を押すと,内容を変更される(例えば,当該土地の他に財産を書き入れるなど)おそれがありますので,注意が必要です。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口