みんなの相続Q&A - 負債の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è² å‚µã®ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 不動産の相続 相続放棄 負債・借金 破産

相談窓口

負債の相続について

社長母76歳と小さな有限会社小売事業を営んでいます。五千万円の借入れが返金できず、昨年、銀行から保証協会と負債が代わりました。毎月わずかながら分納しています。母の名義は自宅と車一台です。自宅は保証協会の担保となっています。最近母の具合が悪く、もしも亡くなることがあればが心配です。遺産放棄すれば、事業も自宅もなくさなければならず、事業はわずかながら生活の綱となっています。自宅はまだ小さな子供達がいるので失うわけにはいきません。もしも亡くなることがあっても遺産放棄せず、負債ありですが、保証協会との交渉で、今の生活を維持することができますか?またそのうちに、保証協会の担保となっている自宅名義を自分が買い、なんとか自宅は守ろうと思います。そして私の代で自己破産を考えていますが可能でしょうか??

質問者匿名希望 さん 質問日2012年9月3日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年9月5日

保証協会に対する返済の条件は、協会と話し合って決めることです。
また、あなたが家を買うにせよ、協会が抵当権を持っているので、(おそらく物件の価格より債務額の方が多いと思われるので)話し合いで売買価格を決める必要があります。
いずれにせよ、一度保証協会と話し合ってみることです。協会は政社の政策(中小企業への融資により倒産を防ぐなど)として設立されたものですから、話し合いに応じてくれると思います。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

保証協会については折衝次第なので明確にここでどうということはできないと思います。
文章後段ですが、自宅を購入すること自体が可能かの点もありますが、購入後の破産はむしろ面倒でしょう。破産する場合、保証協会と相談して任意売却し、その後に残金等について破産を、、ということかと思います。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相談者の資産状況が分かりませんので、一般的なお話をさせて頂きます。
 まず、相続放棄ではなく、限定承認という手段を取ることができます。遺産の範囲内で返済をすれば足りるので、家や事業を手放さなくても良くなる可能性があります。
 その後の話は状況次第ですが、民事再生手続を利用して債務の圧縮を図る途を探ってみてはいかがでしょうか?

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お母様が亡くなられても相続放棄なさらずに,自宅,自動車及び債務を相続し,その上で民事再生手続を検討されてみてはいかがでしょうか。
 現在の負債額等にもよりますが,場合によっては自宅を手放さなくても済むかもしれません。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年9月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

現在分割して債務を返済しておられるのであれば,そのまま返済を継続されれば,保証協会がそれを無視して競売等の強行的な手段を行うことは考えにくいと思います。
自宅を手放したくないということであれば,自己破産は難しいと思います。民事再生等の手続を検討されることも1つかと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口