みんなの相続Q&A - 今、養子縁組のことで悩んでいます。

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä»Šã€é¤Šå­ç¸çµ„のことで悩んでいます。

キーワード

相続 養子縁組 遺言と遺言書 遺贈

相談窓口

今、養子縁組のことで悩んでいます。

今、養子縁組のことで悩んでいます。私は妻子持ちで、母は約15年前に他界、父とは他界前に離婚しています。離婚後は義父(母の幼馴染だった友人)が実の父以上に僕たちのことを心配し育ててきてくれました。
その義父のことを僕達は本当の父親と思っています。義父は結婚歴もなく実子もいないため、70歳近くなった最近、自分の遺産を僕たち兄弟に相続したいと言ってくれるようになりました。遺言書による相続も考えたようですが、手続きの為に自由に動きづらい事情があるうえ、最近体調を崩しがちなため、いつ寝付いてしまうかもわからないとのことから、一番スムーズに手続きができる養子縁組という選択肢を話てきました。
ここまで僕たちに相続したい理由は他にもあり、自身の兄弟に自分の財産を取られたくないという気持ちがあるようです。

本来であれば今までお世話になった恩返しという意味も込めて、兄弟揃って養子になるのが一番いいと思っていますが、いくつか不安があり踏み出せないでいます。
一つは、名字が変わることです。自分だけならまだしも、妻と子供たちみ変わってしまうことが心配です。父は1年経てば苗字を戻すことができると言っています。本当なのでしょうか?名字が変わらずに養子縁組は不可能でしょうか?
もう一点は幼い娘がいますが、戸籍に色々な変化があると、将来困ったことにならないかと心配です。自身でいろいろ調べてみたのですが、無知な上に専門的な内容で解決できずにいます。

義父には本当に感謝しています。早く決心していい答えを持って話に行きたいと思っております。

長々と申し訳ありませんが、お答え頂ける方がいらっしゃったら幸いです。
よろしくお願い致します。

質問者nayamiippai さん 質問日2012年8月21日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年8月21日

養子は,養親の氏を称します(民810)。妻も,結婚により,夫の氏を称するとなった場合,夫が養子縁組をすれば,夫に合わせて,氏が変更されます(民750)。
これは解決できません。

養子縁組を選択した義父の意図は分かりませんが,公正証書遺言であれば,公証人に出張してもらうこともできますし,自筆証書遺言であれば,紙とペンと印鑑があれば,数分で書けると思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年8月24日

あなた(父)が養子となって、氏が変わっても、あなたの子の氏は自動的に変わりません。民法791条(子の氏の変更)には、1項に「子が父又は母と氏を異にする場合には、子は家庭裁判所の許可を得て ー中略ー その父又は母の氏を称することが出来る」と定められています。
ということは、父と同じ氏を称さなければいけないということではない、そのままで良いということです。
父の言う「1年経てば戻すことが出来る」ということはありません。戸籍に色々変化があるといっても、あなたが養子縁組をしたということは書かれますが、幼い子におかしな変化が発生するわけではないでしょう。税法上からも、あなたは養子となった方がずいぶん得です。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

養子は養親の苗字を称することになります。苗字が変わらず養子縁組となるケースもありますが、今回は当てはまらないと考えます。1年後に戻すことも基本的にはできませんが、死亡後の死後離縁により苗字を戻すことは考えられます。

しかし、苗字のことが気になるならば、遺言書の作成が賢明ではないかと存じます。苗字が変わると様々な届出が必要であり、非常に手間がかかります。家族3人分となればなおさらです。遺言書であれば、その手間がありません。我々の様な専門家を介すれば、公正証書遺言も簡単に作れますし、能力的な問題(認知症など)がなければ、寝たきりの方でも作れますし、実際そういう方もたくさんおります。養子縁組に伴う手続きや、いずれすることになる相続手続きにかかる手間や費用を考えると、遺言書作成に費用がかかったとしても、その方が良いかもしれませんよ。(遺言書作成や相続手続きについてはhttp://souzoku-madoguchi.jimdo.com/をご参考にしてください)

なお、養子縁組をされる場合は、氏名が変わり色々な手間がかかる事もありますが、お父さんのご兄弟が心ない人であれば、財産目当ての養子縁組と批判される可能性もありますので、エンディングノートなどで対処してもらうようにしましょう。また、遺言書を作成する場合は、公正証書をお勧めいたします。自筆証書にする場合は、十分注意して作成し、お父さんのご兄弟に批判されない内容にすることが大切です。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

公証人に、家に来てもらい、包括遺贈の遺言を作成すればいいでしょう。グズグズすると時期を失するでしょう。直ぐに私ども弁護士に依頼すれば、一週間で完成します。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 養子となる場合には、養親と同じ姓を名乗るのが原則になります。例外的に婚姻で姓を改めた者(多くの場合は女性の方でしょうか)は、そのままの姓を名乗ることができますが、これに該当しないようであれば従前の姓を名乗るのは困難です。戸籍名のみ変更して通称として従前の姓を使用するにしても、戸籍の変更自体は生じてしまいます(「将来困ったこと」として何を想定されているのかは分かりかねますが・・・)。難しいとは思いますが、遺言作成と言うことでご検討されてはいかがでしょうか?

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

養子縁組をした場合には,nayamiippai様,奥様,お子様の苗字が養親の苗字に変更せざるを得ないと思います。
 義父様に対して,大変感謝されているということで,それを示すために養子縁組をされるということはありうる選択肢ではないかと思います。
 ただ,純粋に手続的な面からすると,遺言書を作成されるのが簡潔でよろしいかと思います。
 自筆証書遺言にしろ,公正証書遺言にしろ,それほど義父様の御負担になることはないと思います。
 ぜひ御検討ください。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺言では遺留分の主張が予想されるのでやはり養子縁組になるでしょう。兄弟いずれも養子縁組をしないと相続から外れることになります。結局、姓が変わることと、どちらを選択するのかに帰するのかと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口