みんなの相続Q&A - 土地の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åœŸåœ°ã®ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺留分 不動産の相続 名義変更 土地の名義変更

相談窓口

土地の相続について

はじめまして。土地の相続について質問があります。
現在父が住んでいる土地は以前祖母の土地でした。
家を建て直すときに、祖母から父へ名義変更をしたそうです。祖母は父と一緒に住んでいます。

父には弟、妹がいて、名義変更するときに判子をもらって名義変更をしているそうですが、そのときに金銭を払っているわけではないそうです。

今父が闘病中で長くありません。父が亡くなったときに、父の弟から名義変更した土地の財産をよこせといわれることが予想されます。(何十年も前のことですが、未だにあの時無償で判子押したんだから!といっています。)

この場合、はやり祖母から名義変更した土地を父・弟・妹の3人でわけた場合の金額を支払うようなんでしょうか?

現在も祖母は健在です。現在土地の名義は父でその土地に建っている家も父名義です。


少しでも権利を把握しておきたく質問いたしました。よろしくお願いいたします。

質問者ペン子 さん 質問日2012年8月20日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年8月20日

祖母から父への贈与は,祖母・父間で行われるものですから,弟,妹の判子は不要です。何か勘違いがあると思われます(祖父の持分が入っていたとか・・・)。
祖母から父への生前贈与があったとすると,祖母が亡くなったとき,弟から,父またはその承継人(父が亡くなっていた場合その相続人)に対し,遺留分減殺請求がされる可能性はあります。それでも,祖母から父へ贈与された土地の法定相続分を弟が請求できるわけではありません。
父が祖母より先に亡くなったとしても,父が亡くなった時点では,弟は,何か請求できるわけではありません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年8月24日

祖母から父へ贈与がなされ、その登記も完了して何十年も経っているという事実は重いです。その贈与に父の弟・妹の判子が必要だったのはどういうわけか私には分かりません。弟・妹は祖母の相続人でもない故、判子など必要ではありません。仮に相続人であっても同じ事です。全く問題はないので、心配しないで良いです。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 土地をお父様に名義変更された際に,どのような書類に弟様と妹様がハンコを押されたかわかりませんが,おばあ様からお父様への土地の生前贈与であれば,弟様と妹様は関係がないと思われます。この点については,書類を確認する必要があると思います。
 現在の土地の名義がお父様になっているとのことですので,お父様が亡くなられた場合は,土地については相続人であるペン子様等に相続されます。この場合,弟様と妹様は相続人ではありませんので,お父様の相続について両名は関係ありません。したがって,ペン子様らが両名に金銭を支払わなければならないということはありません。
 おばあ様が亡くなられた際に,承継人であるペン子様らに対し,遺留分減殺請求をされる可能性はあると思いますが,ただし,その額は土地の価格を3等分した価格ではありません。
 
渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父様の相続に関しましては,法定相続人は子であるご相談者様と,配偶者がいらっしゃる場合には配偶者ということになり,この場合御祖母様,お父様のごきょうだいは法定相続人とはなりません。したがって,お父様の相続に限っては,土地を3人で分けた場合の金額を払うということは必要ないことになります。もっとも,今後のことを考えますと,この機会にお父様のごきょうだいとの件を検討しておくのもよいかもしれません。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 土地の名義変更に承諾したということは、土地の権利を移転させることに同意した、と通常は考えます。特に固定資産税をお父さまのみで負担していたとすれば、お父さまのみが土地の権利を持っていて、他の兄弟の方は権利がないということになると思います。
 したがいまして、お父さまの相続にあたって相続人ではないお父さまのご兄弟が何らかの権利を持つことはありません。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

お父さんんの弟さんと金銭の授受をしてもかまいませんが、お父さんの相続とは関係ありませんので、贈与になります。また、弟さんに贈与したければ贈与しても構いませんが、しなくてはならないということはありません。

税理士の回答

アルテスタ税理士法人
専門家アルテスタ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

権利関係には直接関係ございませんが、仮に、祖母→父へ名義変更した土地を3人で分けた場合の金銭を、弟様、妹様へ支払うことを前提とすると、当該金銭につき、弟様、妹様側で贈与税の申告義務が生ずる可能性があることについてもご留意下さい。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

法律上は、その土地はあなたの父の所有で、そのことは動きません。もっとも遺留分の問題はあります。以前もらったハンコというのが、遺留分放棄に関するもので、家裁の許可をもらっていれば問題ありませんが、そうでないと祖母が、死亡したあと、叔父、叔母から遺留分の請求が予想されます。遺留分は、相続分の半分です。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こちら側から格別動く必要はないかと思います。おじさんたちの方で必要なら何らかの権利主張をしてくるでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口