みんなの相続Q&A - 会社を経営していた父の相続放棄

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä¼šç¤¾ã‚’経営していた父の相続放棄

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 連帯保証人 手続き

相談窓口

会社を経営していた父の相続放棄

有限会社経営の、父が亡くなりました。

父と母は10年前に離婚しており、私は、母の戸籍に入っています。

父はその後再婚し、有限会社を経営。再婚した妻を保証にし会社名義で借金をし、その負債を残し亡くなりました。

父の、保証人の妻も父より一年前に亡くなっていますが、遺産相続手続きは一切していなかったことが判明。

父が亡くなった現在、その借金を含む相続が実子の私にきています。

父の個人の遺産は相続放棄を早急に手続きする予定ですが、父の再婚相手が保証人の会社の借金は、父の相続放棄手続きを取るだけで良いのでしょうか?

質問者March133 さん 質問日2012年8月14日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年8月22日

会社の借金は、父(社長?)の相続人にはかかってきません。
父が保証しているその保証債務が相続されます。したがって、父の相続を放棄するだけで良い。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父様の再婚後の配偶者につきましては,ご相談者様と養子縁組をしていない限り相続が発生しません。したがって,配偶者の保証債務につきましても,養子縁組がなされていなければ相続の手続は不要です。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父様について相続放棄の手続をとれば足ります。
 再婚相手が亡くなった場合に,養子縁組をされていない限り,March113様が相続人となることはありません。
 養子縁組をされていないことを前提とすると,再婚相手の保証債務は相続によってお父様が負っていたと思われますが,March113様が相続放棄になされば,その債務も含め一切債務を負うことはありません。
 
渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹 

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年8月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 March133さまは、お父さまの再婚相手の方と親子関係があるわけではないので、相続人とはなりません。March133さまは、お父さまが再婚相手の方を相続したものついて、お父さまの財産として相続するにすぎません。したがいまして、お父さまの相続について相続放棄の手続をすれば、その再婚相手の方が保証人となっている会社の借金について支払う責任を負うことはありません。
 なお、お父さまの相続の放棄については相続があったことを知ってから3ヶ月以内に手続をすることが必要ですので、注意して下さい。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口