みんなの相続Q&A - 相続割合について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šå‰²åˆã«ã¤ã„て

キーワード

相続 代襲相続 相続権と相続順位 遺産相続の割合

相談窓口

相続割合について

私の母が亡くなりました。父も、すでに他界しております。私は、三人兄弟ですが、兄は、父、母より先に無くなっております。今は、姉と、私の二人ですが、兄には、奥さんと、子供が3人おります。この場合の、法定相続割合はどのようになるのでしょか?

質問者はたはた さん 質問日2008年7月16日

行政書士の回答

おおま行政書士事務所
専門家おおま行政書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

行政書士の大澗(おおま)と申します。

ご質問の場合、「代襲相続」と言って、先に亡くなられたお兄様の分は代わりにそのお子様が相続することになります。
よって法定相続分は、はたはた様とお姉様が1/3ずつ、
お兄様のお子様が1/9ずつとなります。
しかし、実際には共同相続人間での遺産分割協議によって
それぞれの受け取る遺産を決めるので、上記の法定相続分と異なった配分にすることも可能です。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お尋ねの場合の法定相続人と法定相続分は次のとおりです。
 あなた 1/3
姉   1/3
兄の子A 1/9
B 1/9
C 1/9
ただし、遺産分割協議により合意すれば割合は自由に分けられます。
 税理士 高山秀三

司法書士の回答

司法書士法人新宿事務所
専門家司法書士法人新宿事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

司法書士法人 新宿事務所です。ご相談ありがとうございます。
お母様の相続人は、はたはた様を含む、3人兄弟になります。法定相続なら、相続分も同じですから3分の1ずつになります。
ただ、お兄様はすでになくなっていらっしゃるので、お兄様の相続分をお兄様のお子さん3人でわけることになります。ですから、9分の1ずつということになります。

税理士の回答

大島庸生税理士事務所
専門家大島庸生税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人である子、直系尊属(直系の関係にある尊属。つまり父母・祖父母・曾祖父母など)又は兄弟姉妹が複数いる場合には、各相続人は均分に分割することになります。
また、代襲者の相続分は被代襲者が受けるべきであった相続分に同じであり、複数の代襲者がいる場合はその代襲者が相続分を均等に分けることとされています。
よって、民法の規定による相続分は以下のとおりとなります。

はたはた様 3分の1

お姉様 3分の1

お兄様のお子さん 3人それぞれ 9分の1ずつ

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口