みんなの相続Q&A - 兄との遺産相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å…„との遺産相続について

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 争続・トラブル

相談窓口

兄との遺産相続について

こんにちは、誰にも相談できないのでよろしくお願いいたします。
父は数年前に他界し、母も先日父の元へ旅立ちました。
兄が一人いますが、音信不通です。
実は現在住んでいるマンションは分譲で、私が支払いをしていた(ローンは本年初頭に完済しました)のですが、登記簿上父の名義も入れてあり、私が78%、父が22%になっています。
理由は本当に気持ちの問題で、私一人の名義だとなんだか私の家に両親が住んでいるようで嫌だったからです。ここは両親の家なんだと思っていてほしかったからです。
父が亡くなった際、母はすでに中期の認知症でしたし父亡き後は私が介護をしていくことは分かっていました(私が両親の介護をずっとしていました)のでとにかく家族協議をして兄には放棄をしてもらうようにお願いをしました。ところが兄が放棄しないと言い出しました。私が当然のことのように言ったのが気に入らないという理由なのでしょう。
母の認知症のこともあり、父の相続はとりあえず母に何かあったらそのときに考えようと決め、そのときは何もしませんでした。
その母も他界しました。
私は兄には母のことは何も伝えていません。話をするのも嫌です。
人の心を失った人でなしを兄とも思っていませんし、人扱いすることもしたくありません。
それくらい憎んでいます。
それでもまだ相続の件は残っています。
父が亡くなる前に父の口座のお金はとりあえず私の名義で新規の口座を作り母保険として取っておきましたし、母の年金が入る口座はとりあえず今入っているものは私の口座へ移しました。有料の老人ホームに入所していて母の遺族年金だけではまかないきれず、また後半は入院ばかりしていましたので私が自分の口座から支払っていました。なので母の名義のものはマンションの父の名義分22%(恐らく行ったとしても数百万)だけです。子供2人なので父の分の半分、11%だけが兄の相続分です。
兄からは一切連絡もなく、母の安否すら訊いてきません。
兄とは協議どころか声も聞きたくありません。
先ほども申しましたが、安否すら気にしていない兄に母のことを知らせるつもりもありません。
兄には一円たりとも渡したくありません。
お金がないわけではありません。電話で一言でもいいから両親に「大丈夫か?元気にしてるか?」、そう言ってあげてほしかった。それすらしてくれなかった兄を許せないからです。
兄の住所も調べれば分かるかも知れませんが全く調べる気になりません。
このような場合、会わずに済ませることが可能なのでしょうか?
私は法律的なことは分かりませんが、遺産相続分不存在証明なるものや、管理をしていた人が他の相続権利者に相談せず相続放棄書を提出したなどといった例がインターネットでもありますが、私としては問題なく済ませたいと思っています。両親ともに最後まで一人で看取った者として当然ですが私が一人で時間も費用も負担していました。
どのようにしたら良いのか、お教えいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者鈴木 さん 質問日2012年7月27日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年7月27日

不動産の持分が,父名義に関わらず自分のものであるという主張をし,相手方が争うのであれば,訴訟手続により確認する方法があります。
持分の購入資金を出したというのであれば,遺産分割手続の中で寄与分の主張も可能かもしれません。
いずれにしても,兄と関わることなく,名義変更することはできません。直接,会わないようにするためには,代理人を選任するしかありません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年7月30日

あなたが、分譲マンションの代金を全て支払ったし、これを証明できるならば、亡父の持分22%は単に名義上のものであるからとの理由で、亡父の相続人(兄)に対し、登記抹消の訴訟を起こすという方法が考えられます。会いたくない、話もしたくないとなると、代理人に委せて訴訟する事が良いのではないしょうか。
いずれにせよ、登記を抹消する必要があるでしょう。
また、そのままにしておくということも考えられます。何か言ってきたら前記の訴訟を起こす。兄に無断で相続放棄書を提出すれば私文書偽造となり民事法的には無効です。
相続分不存在証明?それは誰が証明するものですか?インターネットにあるからといって適法なものと考えるのはやめた方が良いでしょう。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 まず,マンションについてですが鈴木様が全額代金を支払われているのであれば,たとえ一部お父様が登記名義人となっていたとしても,お父様の遺産には含まれない,つまり相続の対象とならないと主張することはできるかもしれません。
 名義変更をしなければ,そのままとなりますが,将来,兄ないしその相続人等ともめないためには,一度,権利関係をはっきりさせておいた方がよろしいかと思います。
 また,預金については,鈴木様がその預金分で治療費等を支出されていたのであれば,特に問題はないと思います。
 いずれにしても,お母様が亡くなったことを兄に知らせないとなると,いつまでたっても権利関係がはっきりしないことになってしまいます。
 お気持ちはお察しいたしますが,兄と顔を合わせたくないというのであれば,専門家に一切を依頼して,直接の連絡を取らずに遺産分割を済ませる方法を試みられると良いと思います。

渡部直樹法律事務所
 弁護士 渡部直樹
 

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 法律上は、法定相続分をなくすことはできません。しかし今回の件に関していえば、預金等の財産が無く、不動産の持分のみであるので、この不動産は鈴木さまご本人がすべて負担して購入されたことから、実質的にはこれは鈴木さまの所有物であると主張することは可能かもしれません。
それが認められない場合には、介護費用等を寄与分であると主張することになります。いずれにしても遺産分割調停の手続の中で行うべきであると思われます。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口