みんなの相続Q&A - 相続のトラブル

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã®ãƒˆãƒ©ãƒ–ル

キーワード

相続 銀行預金

相談窓口

相続のトラブル

軽い認知症の母の面倒を姉が引き取って見るということで、預金の管理もまかせていたのですが、ほどなく無断で相談もなく認知症のホームに預けてしまい、預金の満期には連れ出して手続きをしていたようです。母の死後、かなり減っていることがわかりました。姉は母に付き添っただけで何に使ったか知らないといいます。預金の管理を任せていたのであれば、泣き寝入りしかないのでしょうか

質問者MEGURI さん 質問日2012年7月26日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年7月26日

入出金履歴を取り寄せれば,姉が費消したものかどうか,ある程度わかると思います。姉が,無断で費消したものがわかれば,法的に請求することは可能と思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年7月30日

亡くなった母が、引き降ろして使ったのならそれはそれで良いのですが、認知症ですから預金管理をしていた姉が使ったと思われます。また、管理していた以上、母が何に使ったか知らないとは言えないはずです。
泣き寝入りすることはありません。姉が亡母の預金を何に使ったかをきちんと証明できない場合、責任があります。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月26日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 難しい問題ですね。母のお金を姉が使ったのであれば横領です(親子ですから刑事事件にはなりませんが・・・)。母のお金を母が使ったのであれば、母は認知症ですから、意思能力の欠如を理由に取り消しができそうです。
 姉と全面的に争うつもりがあるならば、姉を問い詰める事も出来るでしょう。預金口座の入出金明細などを提示して話してみましょう。姉は母の財産を管理していたのですから、何に使ったかわからない、どれだけ払い出されたか分からないは通用しません。管理者としての注意義務違反として責任追及できるかもしれませんね。
 しかし、実際問題としてどこまで判明するかは判りません。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月26日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 理論上は、お母さまの預金を私的に利用することは許されませんので、使用した分は返還したうえで遺産分割という話になります。
 しかしながら、預金を下ろして現金として手元にあった場合には、何に使用したのかについて確認のしようがありません。お母さまが通常使用する範囲内を相当程度逸脱した額が減っているのであればともかく、そうでなければ、お姉さまが私的利用したと証明することは困難であると思われます。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月26日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

預金の使途をどれだけ特定できるかが問題ですが,お姉様が通帳を事実上管理されていたのであれば,その使途も明らかにできるはずであり,それが分からないということであればお姉様が自らのために費消したという評価もありえます。
本来はそれも含めて遺産ということになりますので,使途不明金については専門家にご相談され,今後の対応を検討されることをお勧めします。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月26日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 少なくとも,預金の管理を任せていただけで,「泣き寝入りしかない」ということはございません。
 お姉様であっても,お母様の預金を勝手に自己のために費消することはできませんので,仮に勝手に費消したのであれば,その分を遺産に戻した上で,遺産分割ということになります。
 ただ,例えば,老人ホームや病院の費用で使ったのであればそれは仕方がありません。そのような費用として使用したという領収証がないか含め,今一度お姉様に確認した上で,不明金について明らかにすると良いと思います。

渡部直樹法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口