みんなの相続Q&A - 相続放棄

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„

キーワード

相続 相続放棄 連帯保証人 動産処分費用

相談窓口

相続放棄

先日、父が亡くなりました。父は、叔父の連帯保証人になっており、相続放棄を考えています。

そこで相続放棄に障りがないか色々気になる事があるので質問させて下さい。

1.公共料金等(ガス電話電気水道)の名義変更をしても相続放棄はできますか?(家は母の名義です)

2.父の携帯を解約したいのですが、単純承認になりませんか?

3.父の事務所(賃貸・敷金無し)は、生前に解約手続きを済ませましたが、荷物等の運び出しはまだなので、いらないものは処分してもいいものでしょうか?(古い家具などは捨ててしまいたいのです)

4.父の事務所の固定電話を解約したいのですが、一度、私に名義を移してから解約して下さいと言われたのですが、単純承認になりませんか?

5.亡くなった後の医療費の請求は支払ってもいいのでしょうか?

細々とした初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

質問者蕗子 さん 質問日2012年7月22日

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 相続放棄をするということは、相続人にならない事ですから、相続財産に手をつけることができなくなります。したがって相続財産の管理は慎重にお願いします。
 
 1、2、5は相続財産ではありませんので処理していただいても問題にならないでしょう。

 3のうち、財産として価値のあるものについては処分してはいけません。判断が難しいものもありますが、価値のありそうなものはとりあえず残しておいた方がいいかもしれません。

 4の固定電話の契約は「電話加入権」という権利(財産)の可能性がありますので、解約は慎重にお願いします。電話会社に相続放棄する旨をつたえ、指示を仰いではいかがでしょうか?

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口