みんなの相続Q&A - 負債の総額が不明な場合の相続放棄について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è² å‚µã®ç·é¡ãŒä¸æ˜Žãªå ´åˆã®ç›¸ç¶šæ”¾æ£„について

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 手続き 財産目録 銀行預金

相談窓口

負債の総額が不明な場合の相続放棄について

5月に父が亡くなりました。母はすでに他界しており、子は私と弟の2人(父とは別居)です。
しかしながら、母が他界した後、父には内縁の妻がおり、父の預貯金などすべての管理をその内縁の妻がしておりました。
父の死後、とある事情から、内縁の妻とは絶縁状態となっているため、亡父の資産・負債状況が全くつかめません。
絶縁状態となった原因から推察すると、父の存命中に預貯金はすでに使い果たされている可能性が高く、逆に私たちの知らないところで借金、あるいは借金の保証人等になっている可能性が疑われるため、相続放棄を検討しています。恐れ入りますが、以下の3点についてご教示いただきたくお願いいたします。
1.資産・負債内容が不明でも相続放棄はできるのでしょうか。
2.私と弟が相続放棄した場合、かつ借金などが発覚した場合、父の兄弟(父の両親は他界)に迷惑がかかることがありますか。
3.もし、父の兄弟も相続放棄するとした場合、期限は父の死亡した5月からになりますか。それとも、私たちが相続放棄した後からになりますか。

質問者ひろし さん 質問日2012年7月18日

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1について
 相続放棄については、資産、負債が不明でも行うことができます。ただ、遺産の調査に時間がかかるような場合には、申立てによって相続放棄の期間の伸長をすることができますので、資産と負債の調査をすることもできると思います。
2について
 ひろし様と弟様が相続放棄すると、お父様のご兄弟が相続人となりますので、ご兄弟も相続放棄の手続きをしなければなりません。
3について
 相続の開始を知ったときから3ヶ月間ですので、ひろし様たちが相続放棄をなされたことによって初めて相続人となるご兄弟は、お父様がなくなった5月からではなく、ひろし様たちが相続放棄の申述を完了されたことを知ったときから3ヶ月間は相続放棄をすることができます。

渡部直樹法律事務所
 弁護士 渡部直樹

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

1について

 もちろん、資産状況が不明でも相続放棄はできます。資産状況が不明だからこそ相続放棄をする方もたくさんいます。

2について

 貴方と弟さんが相続放棄をすると、お父さんのご兄弟が相続人となりますので、仮に借金があった場合は、ご兄弟が相続放棄の手続きをしなければ、ご兄弟が借金を相続します。ご兄弟も相続放棄の手続きをすれば借金を相続することはありません。まあ、手続き面で面倒をかけることにはなるかもしれません。

3について
 
 後者と考えていただければよろしいかと存じます。


 なお、ご兄弟には相続放棄をする旨をあらかじめ伝え、放棄後、放棄した旨を伝えるのがよろしいかもしれませんね。 

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1については可能です。
2についてはお父様のごきょうだいが相続する可能性がありますので,ごきょうだいも相続放棄を検討される必要があります。
3については,相続放棄された後から熟慮期間が起算されると思われます。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1 相続放棄は、被相続人の財産関係が不明である場合にもすることはできます。もっとも、相続放棄は被相続人に負債の方が多いため行うことが通常ですので、資産内容が不明のまますることは一般的ではありません。相続放棄は、一旦してしまうと撤回することができないので注意して下さい。
2 ひろし様ご兄弟が相続放棄をされますと、お父さまのご兄弟が相続人となります。そして、相続人ですから放棄をしない限り借金を負うことになります。
3 相続放棄は「自己のために相続の開始があった時から3箇月」以内にしなければなりません。お父さまのご兄弟が相続人となるのはひろし様ご兄弟が相続放棄された後になるので、その時が基準となります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

亡父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口