みんなの相続Q&A - 祖父からと父からの相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¥–父からと父からの相続

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 不動産の相続 相続放棄 限定承認 不動産の売却 銀行預金

相談窓口

祖父からと父からの相続

 祖父が5月27日に亡くなり、父が7月10日に亡くなりました(祖父は全介護でずっと入院していましたが、祖父母と私の両親が同居していました)。

 祖父の遺産は主に住んでいた家と土地、預貯金などで、負債はありません。祖父が亡くなった時点での相続人は、祖母、父、叔父です。6月に一度だけ遺産分けの話をした際、祖母は高齢なこともあり放棄すると言いました。そこで、祖父と住んでいた家と土地を父が相続し、現金等は主に叔父が相続する方向になりそうでした。ただ、父はその時点で余命1ヶ月と宣告されており認知症も併発していましたので、叔父は父というよりは、その子である私と弟との分割を考えていたようでした。

 父からの相続人は、叔父、母、私、弟ですが、父が残したのは20万の預貯金と200万のローン負債なので、母・私・弟の間では放棄か、限定承認したいと思っています。まだ叔父には確認していませんが、叔父には迷惑がかからないようにしたいです。

 ただ、祖父の家は私か弟どちらかが相続したいのです。祖母と母が今まで通り同じ家で暮らせることが最優先と思っています。

 父の相続を放棄して、祖父の相続だけをするというのは可能なのでしょうか? もし不可能な場合、家を相続したら、それを売ってでも借金を返済しなければならない、とか、売れないなら家の資産額と同等くらいまでは、自分の収入から返済を続けていかなくてはならない、というような状況になるのでしょうか?

また、ローンの支払い期日が毎月末ですが、督促などで祖母に心労をかけたくありません。相続問題が確定するまで支払いを続けるべきでしょうか。

質問者ごま さん 質問日2012年7月17日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年7月17日

思いつきですが,200万円のローンを免れて,かつ,私,弟が,祖父の不動産を相続する方法が考えられます(みなさんの協力が必要ですが・・・)。
まず,祖父の相続について,父の相続人が相続放棄の手続をします(まだ,期限は来ていません)。その後,父の相続人が,父の相続について相続放棄の手続をします(順番は間違えないように!)。
結果,200万円については,誰も責任を負わずに済みますし,ローン債権者が,祖父の資産を当てにすることができなくなります。
祖父の不動産については,祖母と叔父間の遺産分割協議により,祖母に取得させ,祖母が,私,弟らに,不動産を相続させる旨の遺言を残します(叔父に,遺留分放棄の手続してもらえば,なおいいでしょう)。
祖母が亡くなったとき,叔父が遺留分減殺請求をしなければ,結果として,祖父の不動産を私,弟が取得できます。

というのはどうでしょうか。

ローンは,方針が確定するまで,支払わない方がいいでしょう。

どういう方針をとるかについては,直接,専門家に相談されることをお勧めします。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続開始の順番からして、父の相続を放棄すれば、祖父の遺産を引き継ぐことはできません。叔父様と協力して健闘する必要がありますが、一旦は、祖母が祖父の家や預貯金を相続してもらい、あなた方は、父の相続(祖父の相続も含まれますが)方法がいいと思われます。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 まずは、前提となる事実の説明をしてしましますと、お父さまの相続を放棄してしまった場合、お祖父さまの相続も放棄したことになります。つまり、お祖父さまを相続したお父さまの地位を承継することになるのです。そして、お父さまの相続に関しては叔父さまは無関係です。
 ですので、形としてはお祖父さまの遺産分割を行い、それでお父さまが相続された財産について再度遺産分割をするという手続が必要となります。

 ローンに関しては、相続放棄をしない限り支払わなければなりません。限定承認を、というお話ですが、お父さまの財産は180万円の負債以外にお祖父さまの遺産があることになります。限定承認は、簡単に言えばプラスの財産の範囲内でマイナスの財産(負債)を支払う義務がある、というものです。お祖父さまの遺産の価格は分かりませんが、おそらくプラスの財産の方が大きいのではないかと思います。
 なお、ローンの支払いをすると相続放棄や限定承認をすることができなくなる可能性があるので、念のため払うとしても自己の財産から支出された方が良いでしょう。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 残念ながら父の相続を放棄すると、祖父の財産を相続をすることはできません。

 ローンが住宅ローンでないことを前提にお話を進めます。
 借金については、借入先(債権者)と相談しなくてはなりません。今後誰が返済をしていくのか?また、状況によっては返済方法の変更に応じてくれるかもしれませんし、保証人を出せといわれるかもしれません。ご自宅を売却するかどうかは自由ですが、当然返済を続けることを求められます。また、借入先が銀行等のまっとうな金融機関であるならば、債務者死亡の場合は、多少は返済が遅れても大目に見てくれますので、まずは相談してみてください。その際に、相続人の代表者が自分であることと連絡先を伝え、祖母や母に連絡する前に、自分の所に連絡がくるようにしておけば、余計な心配をかけずに済むでしょう。もちろん、金融機関は相続人全員に返済を請求することが出来ますので、状況等によっては祖母等に請求してくることもあり得ます。

 ご自宅をお父さんが相続することになっておりますので、限定承認をしても、ご自宅の評価額が200万円以下でない限り、また200万円以下であったとしても0円に近いような金額でない限り、おそらくあまり効果はないのではないかと思います。ただし、借金が200万円のローン以外にもある可能性高い場合などは効果があります。

 詳細な状況等がわかりませんので、どんな方法が最良なのか?上記文章のみではわかりません。状況によっては、お近くの専門家にご相談されるのも良いかもしれませんね。

 なお、父からの相続人には、貴方と弟さん、ならびに祖母が相続放棄をしない限り、叔父は含まれません。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 結論から言えば,お父様の相続を放棄して,おじい様の相続だけするということはできません。
 しかし,結果として,ごま様らがお父様のローンの支払いをせずに,将来おじい様の土地・建物を相続することは可能だと思います。
 まず,おじい様の財産について,おばあ様が土地・建物を,叔父様が預貯金を相続するという遺産分割協議を行います。
 その上で,お父様の遺産について,全員(順番としては,①お母様,ごま様及び弟様,②おばあ様,③叔父様の順になります。)が相続放棄の手続きをとります。
 そして,上記の遺産分割協議に併せて,おばあ様に,土地・建物についてお母様に相続させる旨の遺言書を作成してもらいます。
 そうすれば,将来おばあ様が亡くなられた際に,土地・建物はお母様のものになります。
 この方法によれば,お父様のローンについては,だれも支払わないで済みますので,毎月末にローンを支払う必要もありません。ただ,そのローンについて,お母様が保証人となっているような場合には,別途考慮が必要です。
 いずれにしても,複数の手続きが必要ですので,専門家に直接御相談されるとよろしいかと思います。

渡部直樹法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口