みんなの相続Q&A - 遺産相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£ç›¸ç¶š

キーワード

相続 遺産分割協議 争続・トラブル 相続財産

相談窓口

遺産相続

私の母と父が離婚して、20年以上になります。父と母の間には私ともう一人男の子がいて、父が再婚したので、その間にもう一人、男の子が出来て、連れ子も居たので養子に入りました。その後、父と後妻は離婚をしましたが、。一年前に父が亡くなって、私が知らされたのはつい最近なのですが、父と母の間に出来たもう一人の男の子が財産を独り占めしようとしています。私はアメリカに居るので、父の遺産がどれだけあるのか、調べるのが、大変なのを知っていて、財産を隠したりもしていました。挙句の果てに、私に遺産を放棄しろと書類を送ってきて、本人の名前のとなりの所は相続の(相)私の名前のとなりの所には分割の(分)と書いて、そのほかの人も分割になっていて、まるで私達が相続権が無いような形になった書類を送ってきたのですが、これについて、私は異議申し立てが出来るのでしょうか?
そして父の死後一年も経っているのに、今から何か出来るでしょうか?

質問者cal さん 質問日2008年7月12日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割協議が行われないまま相続手続きの書類を作成しようとされているようですから、まず相続財産の内容を開示してもらい、相続人全員で遺産分けの話し合いを行い、その合意内容に従って相続手続きを進めるのが本来の姿です。
 これらの条件が整い、納得されるまでは署名、サイン証明(印鑑証明代わるもの)は提出されないことでしょう。あなたの態度がわかれば相手方も考え直すのではないでしょうか。
 裁判所に調停等を依頼することもできますが、外国居住では難しいでしょうから、とりあえず毅然とした態度をまず見せることでしょう。
 税理士 高山秀三

行政書士の回答

行政書士オフィスぽらいと
専門家行政書士オフィスぽらいと(過去掲載の専門家)
回答日2008年7月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

行政書士の財間と申します。

遺産分割は、相続人全員が納得しなければ有効ではありません。

また相続税がかからない相続では、遺産分割に期限はありませんので、一年経っていても大丈夫です。

送られてきた書類は、すぐに手続きが出来るように、勝手に作られたものでしょう。

異議があるのであれば、そのことをお伝えになって、財産を開示するようお求めになってみてはいかがでしょうか。

相手方は、ご相談者様の署名とサイン、サイン証明書がないかぎり、手続きをすることができないので、話し合いに応じざるを得ないと思います。

どうしても相手が応じない場合は、費用はかかりますが、日本の弁護士に依頼してご相談者様の代わりに交渉したり、調停を申し立てるなどの必要なことをやってもらうという方法もあります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口