みんなの相続Q&A - 相続を先延ばしにしたい

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã‚’先延ばしにしたい

キーワード

相続 遺産分割 不動産の相続 土地の名義変更 遺産相続の割合

相談窓口

相続を先延ばしにしたい

先日夫が亡くなりました。夫の実家で義父母と同居しておりますが、数年前に土地及び家屋の名義を義父から夫にしてあったため、相続手続きをしなくてはなりません。
子供は2人おりますが未成年(中学生と高校生)です。義父母は長男に相続してほしいようですが、今から家を背負わせるようなことをしたくありませんし、次男にも不公平な気がします。

そこで私一人の名義にしようと思ったのですが、やはり嫁は他人であり、先祖から受け継いだ土地を私の名義にするのは義父母には抵抗があるようです。

そこで相談なのですが、子供達が独り立ちするまで、土地家屋の相続を保留する事はできないのでしょうか。

ちなみに預金等は法定相続どおりに分けるつもりでおります。

質問者れい さん 質問日2012年7月8日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年7月8日

「相続手続きをしなければなりません」とありますが,名義を夫のままにして放っておいたからと言って,罰則もありません。期限もありません。夫の土地家屋がどっかに逃げてなくなってしまうわけでもありません。
あなたが,何もせずに放っておけば,土地家屋の相続を保留していることになっていまします(義父母がどう思うかは別です)。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続は御主人が亡くなったときから勝手に開始しますので,厳密には「相続を保留」するということはできません。
 もっとも「相続を保留」というのが,登記をそのままにしておくという状況を想定されているのであれば,放置しておけば一応その状況にはなります。
 ただし,所有者と登記名義人がずれているという状況は,後の紛争のもとにもなりかねませんので,義父母様ともよく話し合って,納得する形で解決をなさるのがよろしいかと思います。
 なお,相続放棄等には原則として3か月の期間制限がございますので,注意が必要です。

渡部直樹法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

不動産の名義をそのままにしておくことはできます。お子さんたちがある程度成長するまで棚上げでいいでしょう。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年7月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 ご自宅のみであれば、相続登記をしなくても問題ないケースが多いようです。しかし、全面道路や隣地の都合等により手続きを余儀なくされることもあるようです。また、長期間相続手続きをしないでいると、万一の場合に相続手続きがややこしくなることもありますので、もし、今回手続きをしないのであれば、時が来たら手続きすることを忘れないでください。

 なお、法定相続分による登記をすることもできます。この場合は、後日、遺産分割による登記をして、名義を変える事もできます。ただし、登記手数料を1回分多く払う必要があります。

 また、法定相続分以外の持ち分で相続登記をするにあたっては、お子様が未成年ですので、家庭裁判所で特別代理人(2名)を選任する必要があります。もしかしたら、銀行でもこの話があるかもしれません。

 わたしの経験上では、このようなケースでは奥様が相続されることが多いです。余程の事がない限り、いずれは息子さんに相続されますからね。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口