みんなの相続Q&A - 相続放棄

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„

キーワード

相続 相続放棄 手続き 争続・トラブル

相談窓口

相続放棄

昨日も質問をさせていただきました。早急にお答えいただきありがとうございました。大変助かりました。

母の相続放棄を父と私(一人っ子)でするにあたり、次の相続者である第三相続人の方たちにご理解下さいという主旨を含め連絡をいたしました。

そのうちの一人の叔父が放棄の撤回を求めてきました。
まだ私が申述前だということを伝えましたところ、もし強行された時には異議申し立てをし、抹消要求をするとのことでした。(知り合いの弁護士の方が抹消要求する案件として引受けをするそうです)
叔父は相続放棄は絶対にやらないそうです。娘の私の相続放棄によって自分に実害が生じた時のために、異議申し立てをし、抹消要求をするとのことでした。

叔父に理解を求めるのは無理だとわかりました。
私はこれから申述書を提出するつもりですが、どんなことに気をつけなければいけないのでしょうか?
どうかご指示下さい。よろしくお願いいたします。

質問者キンモクセイ さん 質問日2012年6月23日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年6月23日

弁護士云々は、ハッタリですから、気にする必要はありません。期限の経過とか、財産に手をつけないとか、基本的なことに気をつければいいことです。
黙って出せばいいのです。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続放棄をする権利はキンモクセイ様固有の権利ですので,叔父を無視して申述書を提出してかまいません。
 相続放棄の申述却下の審判に対しては,利害関係人等も即時抗告されますが,申述受理の審判に対しては即時抗告はできませんので,心配いりません。
 ですので,申述書は,通常通り,期間制限や形式に注意するだけで大丈夫でしょう。

渡部直樹法律事務所
 弁護士 渡部直樹

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 相続放棄は相続人の自由です。弟さんのことは気にすることはありません。悩んでいて期限が過ぎてしまわないように気をつけてください。

 相手に弁護士がついているのであれば、財産の管理にも一応注意してください。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口