みんなの相続Q&A - 異母兄弟の相続手続きの進め方

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç•°æ¯å…„弟の相続手続きの進め方

キーワード

相続 遺産分割 遺産相続の割合 手続き 異父・異母兄弟 遺留分 相続放棄

相談窓口

異母兄弟の相続手続きの進め方

先日、父が亡くなり、謄本を取り寄せたところ、異母姉妹が二人いることを知りました。父は、再々婚だったようです。私は33才です。
多分、お互い異母姉妹がいることを知らないのではないかと思います。存在すら、知らなかったので、連絡はおろか、現住所も知りません。今、姉達の謄本を追っかけている状況で、私は東京、一番上(56)は群馬、二番目(47)は、北海道にいるようです。
父の預金は、1300万くらい、小さいですが家もあります。家は、父名義で、現在は、母が一人で住んでいます。
全く連絡を取ってない異母兄弟でも相続権がありますが、割合は、どれくらいですか?
やはり、母が二分の一、三姉妹で六分の一ずつになるんでしょうか。
しっかり、分割しないとダメですか?気持ち程度を包んで、相続放棄?をしてもらえるでしょうか。
家は母が住んでいますので、母名義にしたいのですが、まず、どうやって姉達に連絡を取るべきか。
私はひとりっ子だったので、半分血がつながってるなら、会ってみたいのですが、どうでしょうか。
司法書士さんに依頼するとしたら、遠方なので、かなり費用がかかると思いますがどれ位でしょうか?葬式代が300万くらいかかったのですが、葬式代を差し引いてからの相続は可能ですか?
どのように進めていいかわかりません。アドバイスを下さい。

質問者つなみ さん 質問日2012年6月23日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年6月23日

法定相続分は,三姉妹は同じ6分の1ずつです。
相続放棄をしてもらえるかは,相手方次第です。法的には,放棄を強制することはできません。
連絡は,手紙でされたらいかがでしょうか。
会うかどうかは,自分で決めてください。連絡をとった際の相手方の反応をみて決めてもいいのではないでしょうか。
司法書士を頼むとしても,書類を送って送り返してもらうだけなので,遠方だから費用がかかることにはなりません。
葬儀代を差し引けるかは相手方次第です。必ずしも,法的に葬儀代を差し引けるものではありません。
相手の考えが分かりませんので,まずは,手紙で連絡をとって,家を母名義にすることに協力してもらえないかと申し入れをしたらいいのではないでしょうか。家と預金をあわせて,こう配分したいがいかがでしょうか,というようなことでも構いません。
それでいいという返事がもらえたら,相続登記に必要な書類を司法書士に作成してもらい(自分で作成しても構いませんが),それを署名・押印してもらえば(印鑑証明書も必要)いいのです。
最初の手紙の内容は,相手方が気持よく,こちらの申し出にのってこれるよう,自分で工夫してください。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 法定相続分はご理解のとおりです。遺産分割協議は相続人間で自由にできますから、葬式代を差し引いて残りを分割することも可能です。皆さんの話し合いしだいです。

 住所がわかったら手紙を送ってみて、まずは話をすることでしょう。実情を話してみて理解を求めるしかありません。相手がどんな方かわかりませんし、相手の経済状況もわかりませんので、話し始めは難しいと思います。嘘をついたり、隠したりしようとするとこじれる場合もあります。その場合は専門家に間に入ってもらうようにしましょう。相続放棄をしてもらうことは不可能ではないと思います。すべては相手の方次第です。上手に話しを進めてください。
 
 司法書士さんということは不動産の手続きですね。こちらは書類さえそろえば、実際に相続する方が近くにいるならば、他の相続人が遠方にいても大きな問題にはなりませんので、他と比べて極端に高くはならないと思います。司法書士の費用は不動産の評価額しだいではないでしょうか。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口