みんなの相続Q&A - 所有権移転について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ‰€æœ‰æ¨©ç§»è»¢ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 不動産の相続 贈与・生前贈与 土地の名義変更

相談窓口

所有権移転について

今年兄がなくなりました。兄の財産は実家の家と土地です。

兄の財産は、姉が継ぐことになり、相続の手続きに入りました。が、実家の家にのみ、母の名義が少しあります。その名義を姉に贈与することになりました。
(母は、姉にとっては義理の母です。母の実子は私一人です。姉と養子縁組はしていません)

それは、みんなが納得していることでいいのですが、実家の土地に隣接して、母名義の土地があります。その土地まで貰うつもりだったようです。

母は譲るつもりはなかったのですが、
姉自身が誤解してしたのか、よくわからなかったのか、もらうつもりで書類などを用意していたようです。母は家のものと思い、記入していたものがあるようです。高齢ため、よくわかっていません。
(権利書は姉が持っていました。今は私が保管してあります。)

その母名義の土地は、母は譲るつもりはありません。が、もし、書類を書いてしまって、所有権が移転されてしまうと困るので、所有権移転の登記に行った場合に、阻止する方法があるのでしょうか?

お願いいたします。

質問者ミーシャ さん 質問日2012年6月21日

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 ひとまずは,管轄の法務局に土地所有者を証明する書類をもって行き,隣接する土地について現在争いになっているため,移転登記をしないようにお願いしてみるのがよろしいかと思います。
 不動産登記については不受理届けの制度はございませんが,事実上対応していただけるかと思います。
 そのうえで,お姉さまに対して,御実家の範囲についてのみの贈与をしたいと交渉してみてはいかがでしょうか。

渡部直樹法律事務所
 弁護士 渡部直樹

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 まず、権利証や印鑑証明書がなくては所有権移転登記はできません。権利証が登記識別情報の時は、目隠しシールをはがしてしまうと危険です。本人申請の場合は、登記申請書または相手方への委任状に署名捺印が必要になりますので、どこまで手続きが進んでいるかが気になります。

 司法書士に依頼する場合は、必ず司法書士または事務所の事務員が本人の意思確認をします。予定のない土地が対象になっていればその時に気付きますので申し出ることです。

 高齢の為良く分かっていないとの事ですが、認知証などで意思能力等に問題がある場合は、後日でも無効を主張できます。また、そうでなくとも錯誤による無効主張もできそうです。できそうですが、主張するとなると色々問題もでてきますので、登記申請がまだであれば、相手方、もしくは担当の司法書士に、自らの意思をはっきりと伝えておくべきでしょう。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

あげるつもりが無いことをお母様がはっきりとお姉様につたえることがまず必要です。その上でどのような書類を作ってしまったか確認して、作成し直せばいいでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口