みんなの相続Q&A - 遺産相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 時効 手続き 銀行預金

相談窓口

遺産相続について

5~6年前に母方の祖父が他界しました。
母は叔母(母の姉)と二人姉妹です。

葬式が終わり祖父の家は借家だった為その引き払いが終わった直後、叔母が母に電話で「お前には1円も渡さない」と言って一方的に縁を切られそれっきり連絡もありません。

私の従兄弟が結婚したのも知人を通して聞いて知った位です

祖父は戦争に行ってたので国からの恩給や会社勤めしていたので年金等で結構な金額があったはずですが、幾らあるか等母に一切見せてくれませんでした(叔母も祖父も)
私の父に土地付きの持ち家を買ってやると祖父がポンと言っていたので、祖父はかなり巨額のお金を持っていたと想像出来ます。

祖父は普段から贅沢をせず、質素倹約で生活し1ヶ月20万以下の生活費でお釣りを出している人でした。

恩給だけでも40万以上あったと聞いています。
(部隊の隊長?だったらしいです)

もう何年も経っているのですが相続する事は可能でしょうか?
相続には放棄していませんが、相続って時効はあるのでしょうか?
また、多数の銀行に預金があったとして全部の明細を今更引き出し確認する事は出来ますか?


手続きをするにあたってどこにどういう風に行けば良いのか、また必要書類等詳しく教えて下さい

質問者春たん さん 質問日2012年6月10日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年6月10日

銀行の支店は,相続人からの照会があれば,預金の入出金記録の明細を開示してくれます。最低限,相続人であることを証明する資料(戸籍謄本)は必要です。準備して,預金があると思われる銀行に問い合わせてください。
残っている預金については,叔母と協議して解約して分配するか,法定相続分を直接銀行に請求することができます。相続の時効というものは観念できませんが,預金債権は,債権として消滅時効の対象にはなります。ただし,銀行側は,預金が確認できるものについては,時効を援用しません。
叔母が引き出してしまった預金については,叔母に対し,不当利得返還請求をすることになります。応じなければ,訴訟手続をします。これは,10年の時効にかかります。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割には時効などはありませんので,現在も相続は可能です。
預貯金につきましては,相続人であれば残高証明や取引明細を取り寄せることが可能ですが,保存期間もありますので,できるだけ速やかに資料は取り寄せておくことをお勧めします。
この際の必要書類等は各金融機関によって異なりますが,相続人であることの証明書(戸籍謄本類)は最低必要となります。それ以外の書類については金融機関にお問い合わせください。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは。行政書士の服部です。

 銀行等の手続きについては、各銀行のルールがありますが、基本的には、相続手続きをするには相続人全員の署名捺印が必要です。しかし、よくあることですが、普通預金にかんしては、被相続人がお亡くなりになる前後に、ある相続人が払い出しをしてしまうことがあります。

 預金の残高証明についてや口座の有無の確認は、相続人である貴方のお母さんであれば調べられますが、5年を経過すると入出金明細などが取れなくなることもあります。大変ではありますが、戸籍などを持参のうえ、祖父名義の口座があると思われる銀行等にいってみてはいかがでしょうか?

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年6月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

今からでも相続できます。相続自身には時効はありません。銀行の取り引き明細は取り引き終了より5年で廃棄してしまいますので早めに調査を開始するべきでしょう。私ども弁護士に相談をして手続きを始めるといいでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口