みんなの相続Q&A - 非相続人が複数発生した場合の不動産相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éžç›¸ç¶šäººãŒè¤‡æ•°ç™ºç”Ÿã—た場合の不動産相続について

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 相続税 不動産の相続 手続き 銀行預金

相談窓口

非相続人が複数発生した場合の不動産相続について

昨年10月に父が亡くなり、今年3月に母が亡くなりました。父が亡くなった時点で母も長くないことが分かっていたため、父母とも亡くなった後に分割するという条件で、相続人となる私を含め子供3人で話し合いを行い(協議書は作成していません)、相続税が発生するほどの遺産ではないため現金・預金類はすでに分配済ですが、不動産(父名義のものと父母共有名義のものがあります)の相続には分割協議書の提出が必要と聞きました。父が亡くなった時点では母も相続人ですが、病気で意思確認もできない状態だったため当然話し合いには参加していません。そこで質問ですが、法務局に提出する遺産分割協議書は、①父母とも亡くなった後に作成したもの1枚でいいのか(非相続人が複数でもいいのか)、それとも父死亡時の1枚と母死亡時の1枚の合計2枚必要なのか(父死亡時は母が参加できないため作成不可能)②すでに分配済の現金・預金類も記載しなければならないのか、それとも不動産のみの記載でいいのか。等が知りたいです。よろしくお願いします。

質問者いけちゃん さん 質問日2012年5月24日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年5月30日

協議書の枚数ではなく、その中身(内容)の問題です。
要は相続が2つあること、父の相続人は母と子供3人、これらの相続人が相続したこと、次に母の相続を3人の子供が相続したことがはっきり書かれていれば良いのです。
法務局提出は相続登記のためですから、各相続人の相続分をはっきりさせなければなりませんが、父の相続(遺産分割)につき、母は意思表示できない状態だったので、法定相続分どおり相続したことにしなければならないでしょう。
母の分については、相続人の協議により相続分は自由に変えられます。
法務局用でしたら、登記する物件についてだけで可です。

弁護士 山城 昌巳

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 まず①についてですが、結論から言えば、父死亡によるの遺産分割協議書と、母死亡による遺産分割協議書を作成するべきかと存じます。一枚でも作成できなくはないと思いますが、母固有の財産がありますので、記載内容に大変気を使うことになり、ややもすると不明確な分割協議書になりそうです。分割協議は2件行う訳ですから2枚にすればよろしいかと思いますが・・・。

 ②についてですが、不動産のみの記載でも登記手続きに問題はありません。そのた預貯金のことも後日の証拠としたいのであれば記載してもよろしいかと思います。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月26日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人が共通ですから、一枚でも可能です。現金預金の表示はいりません。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口