みんなの相続Q&A - 借金の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å€Ÿé‡‘の相続について

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 破産 手続き 連帯保証人

相談窓口

借金の相続について

父が経営していた会社が3年前に倒産しました。父、母、弟夫婦、私(姉)夫婦全員が勤務しておりました。
倒産の際、会社は自己破産手続きを取り、会社役員で金融機関の連帯保証人になっていた父、母、弟の3人も自己破産手続きをしました。
すべて免責が認められましたが、その自己破産手続きの際、親戚からの借金を債権として計上しませんでした。父と母が年金借入をして返済しておりますが、まだ総額で3000万近く残っています。
そしてこの度父か他界いたしました。
ここで質問させていただきたいのは、父が他界したことで、私や弟はこの借金を相続することになるのでしょうか。そもそも会社が経営不振で運転資金のためにした借金ですが、借りた親戚は父と母の兄弟です。弟は役員でこの借金をすることは事前に知っていましたが、私はすべて借りた後に知りました。
この借金は誰の借金ということになるのでしょうか。会社の借金でしょうか。やはり代表取締役であった父の借金でしょうか。となりますと弟も私も借金を相続することになるのでしょうか。
借金はすべて借用書はありません。親の財産が借用書のない借金だけの場合でも相続放棄の手続きはできるのでしょうか。

質問者tawa さん 質問日2012年5月22日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年5月22日

ご質問の趣旨からすると,
1 もともと,会社の借り入れなのか,代表者個人の借り入れなのか判明しない。
2 破産手続において,債権者名簿に記載しなかった債権については,原則,非免責債権になるが,債権者が破産手続開始を知っていた場合は,非免責債権にならないので,本事案では,免責の効果が及んでいるかは判明しない。
3 会社の債務だった,あるいは,個人の債務であったとしても免責の効果が及んでいる,とした場合,破産手続後,新に債務引受をした上で支払を続けていたのか,自然債務であることを前提に,道義的に支払を続けていたのかは,分からない。
 したがって,結局,父親が,法的な意味で,債務支払義務を負っていたかは分からない,ということになります。
4 結論をいうと,相続放棄は,借金がある無しに関わらず,したがって,借用書があるかどうかを問わず,自由にできます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年5月25日

借用証がなく、父の説明もなければ、会社の借金か父の借金か、はっきりしません。
貸した人に聞いてみたらどうですか。
父の借金と考えられやすいと思いますが、破産手続ではこれを破産債権としていないので、借金として残っていることになるし、敢えてこれを債務としなかったことにも問題があります。
しかし、相続放棄は出来るので、放棄すべきでしょう。

弁護士 山城 昌巳

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 会社の借金か父の借金かは、叔父が誰に貸したのか?によります。破産による免責の対象でなく、返済をしているということならば、相続することになります。借用書の有無は相続放棄には関係ありませんので、手続きは問題なくできるでしょう。

弁護士の回答

広尾総合法律事務所
専門家広尾総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

会社の借金か親の借金かわからないようですが,いずれにしましても相続放棄をしておけば,親の借金はかぶらずにすみますね。

会社はとっくに破産してなくなっておりますし。。。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口