みんなの相続Q&A - 放棄申立中の支払い

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ”¾æ£„申立中の支払い

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 手続き

相談窓口

放棄申立中の支払い

父のことでご相談です。

叔父が死亡し、叔父の妻・子・両親がいないため、父とその他2名の叔父の兄弟が相続人となっています。
30年ほど全く交流もなかったので、相続放棄の申立を既に裁判所に提出しています(まだ結果は出ていません)。

叔父は病院で死亡したのですが、叔父のその時の医療費について支払いをしていいものか悩んでいます。
叔父が救急で入院した際(既に意識なし)、誰かが叔父の持ち物の中から父の連絡先を見つけ、父に連絡してきました。父は訳も分からず病院から渡された書類にすべて署名をしてしまったそうで、多分保証人の欄に記載をしてしまっています。

叔父についての支払いは放棄できると思いますが、父が保証人となっているので支払義務は残ると思いますが、申立中に支払うと負の財産まで引き継いだとみなされるのが心配です(医療費については支払う意思はあります)。

支払は決定が出るまで待った方がいいでしょうか。それとも保証人として支払をしても問題ないでしょうか。

質問者くるり さん 質問日2012年5月22日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年5月22日

本当に保証人になったのであれば、相続や相続放棄手続とは関係無く、支払義務が発生していますから、いつ支払をしても構いません。
仮に、保証していなくても、自分のサイフから支払うのであれば、相続放棄には影響ありません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年5月25日

相続放棄は申立ではなく、申述です。
申立とは裁判所が何らかの決定をする手続ですが、相続放棄は申述することで効力を生じます。(申述書を提出したときに放棄したことになります。)
したがって、病院に支払いをしても問題はありません。
保証は、保証人と債権者(病院)との契約であり、その債務は被相続人の債務と同一のものですが、保証人自身の債務です。

弁護士 山城 昌巳

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 保証人として医療費を支払う意思があるのであれば、支払っても問題ないと思います。

弁護士の回答

広尾総合法律事務所
専門家広尾総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

保証人であれば,それは保証人個人の債務なので,相続とは関係ありませんよ。

弁護士の回答

トラスト綜合法律事務所
専門家トラスト綜合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

治療費は相続人が相続財産の中から支払うのが通常ですし、生命保険からの払い戻しや健康保険の高額療養費制度が使える場合もありますので、相続人に確認されてみてはいかがでしょうか。
そこまでの額ではなく、病院に迷惑を掛けたくないので早急に支払いたい、ということであればそのまま支払っても問題ありません。
債務の支払いは相続の承認事由にはあたりませんので、相続放棄に影響を与えることはありません(民法921条)。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口