みんなの相続Q&A - 相続放棄について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„について

キーワード

相続 不動産の相続 相続放棄 負債・借金 土地の名義変更

相談窓口

相続放棄について

以前ご質問したのですがまたご質問させていただきます
父が亡くなり借金が何社からか出てきて返せそうにないので相続放棄をしようと思っています

ただ、父は祖父が生きていたときに祖父の家を根抵当というものにいれて信用金庫に借金しておりその残りが数十万なのですが根抵当にはいっている信用金庫の借金だけを返し残りを財産放棄ということはできるのでしょうか?

他の会社の借金まで返しきれないし家がなくなると困るのでどうにか家を残す方法はないでしょうか?

家の名義は亡くなった祖父の名義のままで生前父が祖父にたのみ祖父の家を根抵当にいれたものと思います
父には兄弟が2人いてその2人は家は私に任せると言ってくれています


質問者ヤマシタ さん 質問日2012年5月7日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年5月7日

祖父の家のうち,父の権利は,3分の1の共有持分であると考えられます(他は,兄弟二人の持分)。
その父の共有持分を買い取る資金と,信用金庫への返済分を加えた資金を用意できるのであれば,全員で相続放棄をしたうえで,相続財産管理人を選任し,その者相手に交渉して,父の持分を買い取るという方法が考えられます。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 相続放棄をしても信用金庫は返済を受け付けてくれると思いますが、信用金庫に相談してください。ただし、返済するのは本件に目途がついてからの方が良いかもしれません。信用金庫には少し待ってもらうのがよろしいかと存じます。

 次に家を残す方法です。

 相続人が全員相続放棄をすると相続財産管理人が選任されます。祖父の家を父の兄弟が3分の1ずつ相続したとすると、父の相続分である3分の1が相続財産管理人の管理財産となり、他の財産と合わせて、債権者への返済の原資となります。この3分の1を貴方が買い取り、他の兄弟の持ち分もいずれ買い取れば、貴方の家を守れます。これは少し時間がかかります。

 貴方が限定承認するという方法もあります。限定承認とは、簡単にいえば父の財産の限度で借金も背負うというものです。家について父の持ち分は3分の1ですから、その限度で借金を背負うということになります。家の評価額によっては多額になる可能性もあります。

 必要であれば、相続の承認・放棄の熟慮期間の延長の手続きをしてください。3か月過ぎてしまってからでは遅いので・・・。

 本格的にどなたかに相談されたほうが良いかもしれませんね。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口