みんなの相続Q&A - 【相続】借用書がない借金

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ã€ç›¸ç¶šã€‘借用書がない借金

キーワード

相続 負債・借金 銀行預金

相談窓口

【相続】借用書がない借金

母が事故で他界しました。
四十九日が終わった頃、生前お金を貸していたという近所の方が家にみえ、返済してほしいといわれました。

借用書はありませんが、

・何月何日○○円 貸す
・何月何日○○円 返済
・何月何日○○円 貸す
・何月何日○○円 貸す
・合計○百○拾万円

という、その方の手書きの表を見せてくれましたが、
特に誰が誰に貸したのかは記載がありませんでした。

また、現金の受け渡しは手渡しでしていたようですので、祖母の通帳には記録はありませんでした。

お借りしたものは、なるべく返済したいと考えていますが
先方が提示した金額を全額返済する義務は上記の手書きの表から発生しますでしょうか。

いったい何のために借りて、何に使ったのかわからず、
きつねに抓まれたような気持ちです。

よろしくお願いいたします。

質問者くま さん 質問日2012年5月2日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年5月2日

法的な手続で請求するとなると,ご質問のメモでは,難しいと思います。他で,立証しなければなりません。
よく分からないので支払えないと言えば,相手も諦めざるを得ないのではないでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年5月9日

その書き付けは、貸した人が書いたもので、借用証ではない故、借りたという証拠にはなりません。
その他借りた形跡もない状況ですから、借入自体認められないと言うべきでしょう。

弁護士 山城 昌巳

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お金を借りる契約を金銭消費貸借契約とよびますが,この契約はご承知のとおり,口約束でも成立します。
もっとも,いざこれについて紛争となった場合に,いくら借りたのかなど,正確な内容を証明する手段は,やはり書面が最も有効です。
したがって,くま様のケースのように,借用書がなく,内容が明確でないメモしか存在しない場合に,これを全面的に信用してお支払いになるのはいささか疑問に思います。
真実お母様がお金を借りていたのであれば,これを返済する必要はありますが,このメモ以外に客観的資料が存在しなければ,さしあたり支払に応じる必要はないものと考えます。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

人が急死したりすると、事情を知らないだろうと思われる相続人に、過大の請求をするということが、ままあります。近所の方の
話をよく聞いて、あなたが納得できるようであれば、返済に応じるという姿勢で良いと思います。その方の評判をそれこそ近所のかたに聞いて見るのもいいでしょう。またそのかた以外に、かしているというかたが、出てくるようであれば、お母様の債務額について注意が、必要になりますので、相続放棄をも含めて検討しなければならないでしょう。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年5月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは。行政書士の服部です。

 借用書もなく、手書きの表に貸す返す・・・のみの記載では、はたして本当に借りたのか分かりません。返すとか返さないとか結論づける前に、もう少し貸し借りの事実を証明できるものを探してもらってはいかがでしょうか?

 数百万円の貸金に借用書がないというのは貸し手の不手際です。お母さんが借りたという事実を確信できるまで返済するのは控えるべきかと存じます。

 近所の方とはいえ、もしかしたら騙されているのかもしれませんよ。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口