みんなの相続Q&A - 相続の権利について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã®æ¨©åˆ©ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 不動産の相続 相続放棄 手続き 相続権と相続順位

相談窓口

相続の権利について

 義父の実家を建て直す際、義父の兄と共同でお金を出し合ったようです。
兄には子供がなく、ゆくゆくは義父が実家に戻る約束をしていたようですが、先日義父はなくなりました。(兄は存命です。)
その場合、息子(主人)には実家を相続する権利があるのでしょうか?
相続放棄は死去後3ヶ月以内に行わないといけないと聞いたもので、詳しい手続きを知りたいです。
主人は本家が途絶えるということが引っかかっているようで、自分が継ぐべきなのか。となやんでいます。主人が継いだところで、我が家も女の子しかおらず、子供の代まで残しておく問題ではないと考えています。
よろしくお願いします。

質問者よしぶ さん 質問日2012年4月20日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年4月22日

義父が所有する財産,未分割の義父の親所有の財産は,息子(主人)が相続することになります。お金をだしたかどうかで,義父の実家の所有権が決まるわけでもありません。
相続放棄の手続は,義父の最後の住所を管轄する家庭裁判所に申述の申立をする方法により行います。自分でされる場合は,必要書類等,裁判所にお問い合わせください。
実家を兄に継がせるのであれば,相続放棄ではなく,分割協議により取得させることも可能です。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

 義父の実家を立て直す際に、義父と義父のお兄さんが兄弟でお金を出し合ったのですね?建物の名義はどなたになっているのでしょうか?それによって考え方が少し変わります。

 ご主人が実家を相続する権利があるかどうかについてですが、実家の土地建物がどなた名義かによりますが、基本的には、亡くなられた義父の代襲相続人になりますので、相続権を持つと言えるでしょう。
 
 正式な相続放棄の手続きについてですが、管轄の家庭裁判所に相続放棄申述書を提出して行います。申述書は難しくありません。提出書類をそろえるのが面倒です。戸籍など相続関係を証明する書類をそろえる必要があります。申述書の詳しい書き方や必要書類などは、ご自身でやるのであれば、管轄の家庭裁判所で確認してください。ここで、文章のみでご説明するのは誤解を招くといけないので控えさせていただきます。また、記載例が裁判所ホームページに掲載されておりますので参照してください。

 現在は家督相続の制度は廃止されたおりますので、家を継ぐという考え方薄れておりますが、本家ともなれば話は別でしょう。なやみが多いことと存じます。しかし、婿養子が来ることもあるかもしれませんし、孫と養子縁組することもできます。本家を途絶えさせない方法もありますので、いろいろ検討してみてください。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口