みんなの相続Q&A - 兄弟の遺留分

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å…„弟の遺留分

キーワード

相続 遺言と遺言書 不動産の相続 相続放棄 負債・借金 遺留分

相談窓口

兄弟の遺留分

兄が不動産と借金を残して亡くなりました。不動産は妻に全部あげるという遺言を残しました。その場合、弟が相続放棄しない限り、借金のみの法定相続分のみ相続するのでしょうか?

質問者hiroba さん 質問日2012年4月17日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年4月17日

遺言の解釈次第ですが,妻に相続債務を負わせたものと解することもできます。
ただし,それは,相続人間で効力を有しても,債権者に対抗できません。弟は,遺言の内容にかかわらず,債権者に対する関係では,法定相続分に従って分割された債務を負うことになります。
弟には遺留分がないので,妻が不動産を貰いたいと言っている限り,相続放棄するしかないでしょう。

弁護士の回答

銀座第一法律事務所
専門家銀座第一法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

メール拝見致しました。弁護士の大谷郁夫と申します。ご質問の件ですが、残念ながら、債権者つまりお金を貸している人との関係では、相続人は、法定相続分に応じて、借金の返済義務があります。従って、債権者は、あなたに対して、法定相続分に応じて支払いを求めることができます。しかし、遺言で財産を全部もらった人と何ももらえなかった人がいる場合に、何ももらえなかった人も法定相続分に応じて借金を負担するのは不公平です。ですから、このような場合は、最終的に借金を負担するのは、財産を全部もらった人になります。「最終的に、」というのは、財産をもらえなかった人が払ったら、財産を全部もらった人に返還を請求できるということです。もちろん、あなたが遺留分の請求をして、財産をもらったら、もらった分に応じて、借金も負担しなければなりません。宜しくお願いします。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは。行政書士の服部です。

 お兄さん夫妻に子がなく、ご両親が他界されている前提でお答えいたします。
 とすると、ご質問内容のとおり妻と貴方が相続人ですね。残念ながら、対債権者との関係では、貴方も借金を相続します。したがって、他に相続財産がなければ、相続放棄をされるのが無難と考えます。なお、兄弟である貴方に遺留分減殺請求権はありませんので、他に相続財産がなければあきらめる他ありません。
 銀行口座の一つくらいありそうですが・・・。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

被相続人のご兄弟には遺留分はございません(民法1028条を参照ください)。
他方,債務については相続放棄をしない限り相続人が負担することになる可能性がございますので,その場合は相続放棄をされることをお勧めします。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口