みんなの相続Q&A - 調査について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > èª¿æŸ»ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 贈与・生前贈与 遺産分割 銀行預金 不当利得・横領

相談窓口

調査について

父がなくなり、母姉、わたしと3名で相続することとなりました。母姉は父名義の口座と父が残してくれた私名義の口座から勝手にお金を引き落としていました。父所有の不動産を売ったお金も、父名義の口座に入金したあと、ATMから百万円単位で何度も引き落とされている不自然なかたちで不明になっています。
母姉は現在あるわずかな現金だけを分割することを弁護士経由一方的に伝えてきました。
知人の紹介の弁護士の先生に相談しましたが、立証できるものしか分割の対象にならないとのことでした。いま自分で調べて立証できるもの以外にも、母姉の口座を調べることができれば方法があると思うのですが、家庭裁判所や地方裁判所は、調停や訴訟になった場合は、調査していただけるものでしょうか?

質問者Hiro さん 質問日2012年4月17日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年4月17日

相続開始後の出金については,権利侵害が明らかですから,母や姉の口座を調べなくても,実際的には,さほど支障はないと思います。
 問題は,相続開始前の出金ですが,父本人による費消か,母姉らへの贈与かが争いになると思います。贈与であれば,遺留分減殺請求の可否を検討のうえ,侵害された遺留分額を,訴訟で請求することになります。ここでも,父本人による費消はおかしいということになると,実際上,母らの口座の入出金が判明しなくても,その他の状況証拠から,母らへの財産の移転が推認できる場合もあるかと思います。
 贈与をうけたことを立証するために,訴訟手続の中で,必要性が認められれば,送付嘱託,調査嘱託という形で,口座の履歴を調べることは理屈では可能ですが,母・姉らの口座(銀行・支店)を特定しなければならないという問題があります。
 とりあえず,弁護士を立てて,父の口座からの出金を,全て,母らが取得したという前提で,訴訟をされたらいかがでしょうか。

弁護士の回答

銀座第一法律事務所
専門家銀座第一法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

メール拝見し致しました。弁護士の大谷郁夫と申します。お母様やお姉様の銀行口座を調査することは可能です。裁判所の手続きを使うこともできますし、弁護士会の照会手続きを使うこともできます。ただし、無条件ではなく、調査の必要性をある程度明らかにする必要があります。まず、お父様の口座の取引記録の開示を銀行等に求めます。あなたは、相続人ですから、お父様の口座の取引記録の開示を求める権利があります。これによって開示されたお父様の口座の取引記録の中に、送金した記録が残っていれば、送金を受けた口座の取引記録を調べることは可能です。このような手続きにより口座の調査を行なうことになります。宜しくお願いします。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

訴訟になった場合には,まずは任意で相手方に預貯金の履歴の開示を求め,これに応じない場合は,調査嘱託という形で,裁判所から当該金融機関に内容の開示を求めることが可能です。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口