みんなの相続Q&A - 相続人の一人が判断能力も無い

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šäººã®ä¸€äººãŒåˆ¤æ–­èƒ½åŠ›ã‚‚無い

キーワード

相続 遺言と遺言書 遺産分割協議 相続放棄 手続き 相続人の欠格・廃除 成年後見人・任意後見人

相談窓口

相続人の一人が判断能力も無い

私も同じく相続人なのですが、妹が20年以上引きこもりです。
この度の相続は秘密証書の遺言書で進行予定です。

早急に相続人は進行させたいのですが、
そのうちの一人妹が相続するor放棄の返答も不可な精神的レベルです。しかし妹は引きこもり部屋を出る事もしないので、病院等にかかった事がない=鬱などの病名や診断書も無し。

遺言書も取り寄せておらず、たぶん知能指数で無理かと。
秘密証書遺言の中に共有の物件があるので、協議も必要かと。

話し合いに応じないと思います。

相続をするか放棄もわからない妹。裁判所や弁護士。

この場合、妹わなんとか除籍、放棄持ちに込めやらる手順はありませんですか?私、妹の頭理解出来ず?

質問者気苦労絶えない姉 さん 質問日2012年4月8日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年4月10日

放棄は,本人の意思に基づく手続でしかできません。
遺言書があるので,遺言書でできるところまで,妹さんとは協議しないで手続をすすめ,共有になってしまうものが残ったら,それについては,共有物分割請求訴訟をすればいいでしょう。
引きこもりで協力しないということであれば,裁判にも出てこないでしょうから,分割方法もこちらの主導で決まるものと思います。
持分相当額の代償金として支払うことが可能であれば,代償分割(価格賠償)による分割が可能となってきますし,それができなければ,競売による分割を内容とする判決を求めればいいでしょう。
難しければ,弁護士に依頼して下さい。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年4月12日

妹を除籍することは法的に出来ません。
放棄させることも強要は出来ません。
このケースでは、問題の妹さんに成年後見人を付けて(家裁に対し、成年後見人選任の申立をする)、遺産分割に関する問題を、その後見人と協議するしか方法はないと思われます。
尚、遺言の執行により妹が何らかの遺産を受けることについては、後見人はなくても可能です。
共有の物件につき、妹と協議しなければならないようなら後見人をつける必要があります。

弁護士 山城 昌巳

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺言書による手続は基本的には妹さんの同意などは不要ですので、進めていけばいいと思います。共有になってしまう不動産については、共有物分割の調停や裁判を提起して、法的な手続きを開始させればいいでしょう。その手続きのなかで妹さんが弁護士を選任すればそれで進められますし、選任もしないし出頭もしないということであれば、裁判を進行させて解決するという手順となります。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

妹様に知的障害等の障害が存在する場合であっても,相続については,やはり何らかの接触は行うことが必要と考えられます。
 この場合には,妹様の判断能力に応じて,成年後見の申立てが必要と思われますので,そのための交渉等を試みていただきたいと思います。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年4月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

気苦労絶えない姉さん、こんにちは。行政書士の服部です。

 いろいろと大変なことが多いようで、お気持ちお察ししたします。

 さて、ご質問の件ですが、大変申し訳ないのですが、ご入力いただいた情報のみでは状況が把握できません。したがって、確かなことは申し上げられませんが、それでは回答になりませんので、一般的のお話をしたいと思います。

 まず、どなたかが亡くなられて相続手続きをするにあたり、秘密証書遺言があるとしたら、基本的に秘密証書遺言の内容に従って手続きをすることになります。よって、分割協議は必要なく、共有と指定があれば共有にすることになります。しかし、遺贈や相続の放棄もできます。記入いただいた妹さんの状況からして難しそうですが、後見人の選任ができれば可能となるかもしれません。

 状況把握が不十分なため、確実な回答はできません。直接どなたかにご相談された方がよろしいかと存じます。遺言執行者はいないのでしょうか?

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口