みんなの相続Q&A - 相続人が次々と死亡

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šäººãŒæ¬¡ã€…と死亡

キーワード

相続 遺産分割 遺言と遺言書 遺産相続の割合 相続権と相続順位

相談窓口

相続人が次々と死亡

相続人が次々と死亡してしまいました。かなり前に母の父親(祖父)が亡くなりました。この時点で生存は母の母(祖母)、長男(叔父、独身)、私の母(父と息子2人)、次男(叔父、妻のみ)だったのですが 翌年母の母(祖母)も亡くなり、また翌年今度は私の母が亡くなってしまいました。そして前年長男(叔父、独身)も亡くなってしまい、現存者は、次男(叔父、妻のみ)、私の父、私、弟だけになってしまいました。
問題は母の父(祖父)が亡くなってから、前年長男(叔父、独身)が亡くなるまで全く相続手続きを取らずにきてしまったということです。
遺書は誰も残しておりません。この場合、母の父(祖父)の財産の法定相続としてはどのような関係(割合)になるのでしょうか?
また、どのような手続きを取っていけば宜しいんでしょうか?

あまりこういう事に慣れていないもので、乱筆、乱文 申し訳ありません。

質問者wakaranai さん 質問日2012年3月3日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年3月4日

祖父,祖母,母,叔父(長男)の順に亡くなったということであるなら,最終的に,叔父(次男)が1/2,父,私,弟が各1/6ずつになります。
祖父の遺産が何かにもよりますが,上記4人で協議して,分け方を決め,それを書面化(遺産分割協議書)し,各遺産を取得した者に,遺産を名義変更すればいいのです。
やり方がわからない,あるいは,話し合いもうまくいかない,ということでしたら,弁護士等に相談または依頼してください。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年3月14日

相続というものは、何の手続をしなくても、被相続人の財産・負債その他の法的地位が相続人に移転しているのです。あなたの言う相続手続とは、遺産分割のことでしょう。
母の父(祖父)の相続人は、配偶者(祖母)とその子達です。 
その相続分は、祖母1/2、残り1/2を子達が均等に分ける。これが法定相続分ですが、協議によって、その割合は変える事が出来ます。
どのような手続をとるべきかは、不動産なら割合に応じた相続登記をまずすべきです。売って分けるにしても、その登記が必要です。 
預金は相続人代表(又は全員)が解約して相続分通り分ければ良い。言ってみれば簡単なことですが、これがもめることが多いのが実情です。
相続人の一人にあるいは二人に生前贈与があったとか、その他色々と問題が出てくることが多いということです。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口